心のグラフとは

うつ病を克服するための基本、何だと思いますか?

心のグラフの川島です。

うつ病を克服するための基本となるものがあります。

もしもあなたが、その基本を忘れてしまったら、その後、あなたがどんなに頑張っても、努力しても、絶対に成果はでません。

・・・

いろいろなことに挑戦してきた

きっとあなたは、今まで、うつ病を治すために、いろいろなもの、いろいろなことに挑戦してきたのかもしれません。

でも、

その結果はどうでしょうか?

きっとあなたの挑戦は、ことごとく失敗に終わってしまったことだと思います。

でも、

そんなに心配しないでください

実は、私自身も、今のあなたと同じように、いろいろなことに挑戦して、そして失敗を繰り返してきた人間です。

  • 挑戦し、失敗に終わる
  • また挑戦し、失敗に終わる
  • さらに挑戦し、失敗に終わる
  • さらにさらに・・・

その結果、私は完全に自信を失ってしまいました。

そして、私の頭の中は、どんどんと混乱していきました。

うつ病どころではなく、パニック障害に近い症状まで起こるようになってしまいました。

きっと今のあなたと同じ状況だと思います。

 

そして私は、

これ以上、生きていても仕方がないのでは?

と考え始めました。

・・・

その先に、どのような事を考え始めるのか?

きっとあなたにもご想像できることだと思います。

・・・

怖いことですよね?

 

うつ病を克服するための基本

それでは、今回は、うつ病を克服するための基本として、

  • 絶対に、覚えて欲しいこと
  • 絶対に、忘れてはいけないこと

があります。

その『うつ病を克服するための基本』とは、

 

基本に戻る習慣をつけること

 

今回、あなたにお伝えしたかったこととは、

基本に戻る習慣を身につける

実は、これだけです。

 

もしかしたら、あなたは、『基本に戻る?』なんて、つまらないことではなくて、

○○するだけで、絶対に、必ず、誰でも、かんたんに、うつ病が治ります

このようなものを期待していたのかもしれません。

そして私は、あなたの期待を裏切ってしまったのかもしれません。

 

東進ハイスクールのCM

少し話しが変わりますが、あなたは、東進ハイスクールのCMを、ご覧になったことがありますか?

きっとあなたも、思い出すことだと思います。

『いつやるのか?今でしょ!』の林 修 先生

しかし、今回あなたにお伝えしたいことは、林 修 先生の事ではありません。

・・・

それでは何のこと?

きっとあなたは疑問に感じていることだと思います。

今回あなたにお伝えしたいこと

それは、東進ハイスクール、林 修 先生のCMに、一緒に出演されていた、

古文を専門としている、荻野 文子 先生の言葉です。

あなたは覚えてますか?

荻野 文子 先生は、あのCMで、このようにおっしゃっています。

基礎の基礎が恐いってことを、今日何度も言っておきます

 
 

 

思い出して頂けたでしょうか?

荻野 文子 先生は、あのCMの中の、たったの数秒という限られた時間の中で、何を一番に伝えたかったのか?

そして、荻野 文子 先生が選んだ言葉、それこそが、

『基礎の基礎が恐いってことを、今日何度も言っておきます!』

なんです。
 
そして今回、私があなたに一番に伝えたいことも、荻野 文子 先生が選んだ言葉と、全く同じです。

基本の基本が怖いってことを、今回は何度も言っておきます!

 

あなたの基本は何ですか?

さて、ここであなたに質問をさせて頂きます。

あなたがうつ病を治すために一番大切だと思っていること、基礎、基本は何ですか?

この質問は、非常に重要なことです。

時間をかけて、ゆっくり、じっくり、焦ることなく、思い出して下さい。

・・・

・・・

・・・

あなたの基本は?

もしもあなたが、『うつ病を治すための基本』は、

主治医の指示通り、お薬を飲むこと

主治医の指示通り、お薬を飲むこと、とお考えでしたら、あなたは、完全に基本を忘れてしまっています。

基本の基本を忘れてしまうこと。

これは、本当に怖いことなんです。

ですので、今回は、本当に、くどいくらいに、しつこいぐらいに、何度も何度も言っておきます。

 

基本に戻る方法

あなたは、ここまで読み進めて頂いて、

  • 基本に戻ることの大切さ

そして

  • 基本を忘れてしまうことの怖さ

を、しっかりと理解して頂いたことだと思います。

・・・

でも、

  • どうやって、基本に戻るの?
  • そもそも、基本って何なの?

きっと、このようにお考えだと思います。

 

そこで、今回あなたにご提案したいこと、それは、

基本に戻るための呼吸法

『基本に戻るための呼吸法』を、あなたにご提案させて頂きます。

あなたが、

  • 必ず、基本に戻ることができる
  • 絶対に、基本を忘れないために

この呼吸法を、必ず身につけて頂きたいと思います。

 

呼吸法のやり方

今回は、呼吸法の詳しいやり方、そのメカニズムの説明は割愛します。

なぜなら、ここで、あなたに、『基本に戻るための呼吸法』の詳しいやり方を説明してしまうと、あなたは、また基本を忘れてしまうからです。

先ほどから、何度も何度も言ってきましたが、基本を忘れてしまうことこそが、一番怖いことなんです。

そこで今回は、できるだけシンプルに、『基本に戻るための呼吸法』をご説明します。

  1. 目を閉じる
  2. 呼吸に意識を集中する
  3. 『基本に戻る』と心の中で唱える

目を閉じて、呼吸に意識を集中する。

きっとあなたは、これまでも何回かは挑戦したことがあると思います。

  1. 目を閉じる
  2. 呼吸に意識を集中する

これについては、あなたが今までやってきたとおりで構いません。

今のあなたが一番自然にできるスタイルで構いません。

つまり、いつもやっている、深呼吸、これで十分です。

一番大切なこと

そして、この呼吸法で一番大切なことは、

『基本に戻る、基本に戻る』と心の中で唱えること

これこそが、今回あなたにお伝えしたかった、

うつ病を克服するための基本

そして、

基本に戻るための呼吸法

です。

 

同じ間違いを繰り返さないために

この文章を、ただ読んでいるだけでは、ダメです。

なぜなら、きっとあなたは、10分後には、『基本に戻ること』をすっかり忘れてしまうからです。

またまた、おなじ失敗、同じ間違いを繰り返すことになってしまいます。

同じ失敗、同じ間違いを繰り返さないためにも、ぜひここで、実際に

基本に戻るための呼吸法

に挑戦してください。

 

実際に挑戦してみましょう

それでは、準備はいいですか?

さっそく始めていきましょう。

 

基本に戻るための呼吸法を始めます

 

まず、目を閉じてください。

 

そして、呼吸に意識を集中してください。

 

そして、『基本に戻る、基本に戻る、・・・・』

心の中で唱えてください。

 

あなたの集中力が切れるまでで結構です。

 

1回だけでも結構です。

 

ここで、あなたが実際に

  • 行動できる人?
  • 行動できない人?

これが、あなたの将来、未来を意味しています。

 

まとめ

  • うつ病を克服するには、毎日必ず、基本に戻ること
  • 迷ったときに、基本に戻るのではない
  • 毎日必ず、基本に戻る習慣を身につけること
  • 基礎の基礎を忘れてしまうことが、一番怖いこと

ココロン
「いつもの深呼吸をしながら、『基本に戻る・・・』って、心の中で唱えればいいのかな?」

川島先生
「そうそう!そういう事!」

川島先生
「難しく考えないで、さっそく一緒にやってみようよ!」

ココロン
「・・・」

川島先生
「・・・」

ココロン
「私、ちゃんとできてるかな?」

川島先生
「しっかりできたかどうかは、問題じゃないよ!」

川島先生
「実際にやってみること、行動を起こすこと!これが全てだよ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

効果 を求める人
VS
成果 を求める人

 
比較的、かんたんに 治る人 と、

いつまで経っても 治らない人 がいます。


そして、 治らない人 には、

決定的な 共通点 があります。


もしかしたら、あなた、その共通点に

「心当たり」ありませんか?

 


・質問1:

あなたはときどき、孤独感に襲われることがありませんか?




・質問2:

あなたは他人のために、自分の利益を我慢することがありませんか?




・質問3:

あなたは、「このままでいいのか?」と焦りを感じることがありませんか?






いかがですか?

心当たり 、ありませんか?




はい、心当たりが あります

 

いいえ、心当たりは ありません