YouTube 川島 剛 チャンネル

【うつ病は心の風邪】と騙され続けた100万人の患者たちの末路

 

うつ病を経験したあなたなら、
きっとこの言葉を、
耳にしたことがあると思います。

うつ病は心の風邪です。
だれでもなりうる病気です。
という言葉です。

そういう病気なので、
心配しないで一度病院に
行ってみて下さいね。
という感じです。

それでは、
「うつ病は心の風邪」と
表現し始めたのは、
いったいだれなのか?

・・・

実は、日本のとある製薬会社で、
その製薬会社の仕掛けた
キャンペーンだったんです。

つまり、こういうことです。
その製薬会社は
3環系の抗うつ薬の開発に成功し、
認可がおり、
販売できるようになりました。

確かにこの3環系の抗うつ薬は、
今までの抗うつ薬とは違い、
副作用が少なく、
うつ病に非常に効果があるものでした。
おそらく、この新薬には、
特許のからみがあるのでしょう。

その製薬会社は、その新薬を、
従来の抗うつ薬よりも、
はるかに高い金額で販売しようと
もくろんでいました。
さらに、利益を拡大するために、

「うつ病は心の風邪」
「だれでもなりうる病気ですよ!」

というキャッチフレーズを多用し、
少し心が弱っているだけの人にも、
病院に向かわせ、うつ病と診断させ、
その高価な新薬を売りつける。

こういう商売を行い始めたのです。

当然、この製薬会社は大儲けです。
さらに、お金を儲けたのは、
この製薬会社だけではありません。

心療内科や、精神科の病院も、
以前よりも多くの患者さんが
病院に来てくれるようになったため、
非常においしい思いをしているわけです。

そもそも、製薬会社も病院も、
ボランティアでやっている
わけではありません。
もちろん、商売で、その目的は、
利益をあげることなんです。

当たり前のことですけど。

つまり、我々うつ病患者たちは、
この製薬会社を筆頭に、
病院、主治医にだまされ続けてきた
といっても過言ではありません。

毎月毎月、薬欲しさに、
病院までお金を持ってきてくれる。

カモです。

まさに、カモがネギをしょってくる
と言ってもいいくらい、
美味しい商売なんです。

我々うつ病患者は、
みんなカモだったんです。

この話を聞いて、あなたは、
あなたの主治医の先生の言葉を、
信じることができますか?

だれの言葉を信じるべきか、
真剣に考えるべきだと思います。

 

うつ病 克服 アドバイザー

心のグラフ 川島 剛 (かわしま ごう)

 

川島 剛 の プロフィールはこちら

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる