YouTube 川島 剛 チャンネル

うつ病、抗うつ薬の効果は、○○%って、知ってましたか?

 

抗うつ薬の効果についてです。

あなたは、
心療内科や精神科で、
うつ病と診断されて、
主治医の先生から、
抗うつ薬を処方されたと思います。

・・・

抗うつ薬の効果が出てくるのは、
一般的に、薬を飲み始めてから、
2ヶ月から3ヶ月ほどと言われています。

そして、一般的に、
その抗うつ薬があなたの体にあって、
体調が改善していく、可能性は、
30%と言われています。

つまり、
最初に処方された抗うつ薬が、
効く可能性は、
たったの30%なのです。

2ヶ月、3ヶ月が経過して、
うつ病が改善しない場合は、
あなたの体質には合わない
という結論がでて、
今度は別の抗うつ薬を
試すことになります。

この抗うつ薬についても、
うつ病の改善に効果があるかどうかは、
やはり30%です。

あなたの主治医の先生も、
あなたの性格や症状を見ながら、
臨床データ、
そして、
あとは経験と感で、
処方する抗うつ薬を決めているのです。

それでも、
うつ病の改善がみられない場合には、
また別の薬を試してみて、
3ヶ月間の様子をみる。

このような流れになります。

抗うつ薬が効くかどうかの
可能性は30%ですが、

そんなに低いの?

もしかしたら、
あなたはそう思うかもしれません。

ですが、統計的な計算をすると、

1種類目では、30%、
2種類目では、約50%、
3種類目では、約70%、

という風に、
抗うつ薬が、
あなたの体に効く、可能性は、
どんどんと上がっていくのです。

ですので、薬が効かない、
うつ病が治らないからといって、
あの先生は、ヤブ医者だ、
という風に決め付けるのではなく、
うつ病の治療とは、
こういうものであり、
抗うつ薬が、
あなたに合うかどうかの確率というものは、
30%程度であるということ、
続けていくことで、
あなたの体にあう、
薬が見つかる可能性も
高まるということを
覚えておいて頂けると、
今後の参考になるかと思います。

 

うつ病 克服 アドバイザー

心のグラフ 川島 剛 (かわしま ごう)

 

川島 剛 の プロフィールはこちら

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる