未分類

うつ病の家族の気持ちを、理解してあげて下さい

うつ病の家族の気持ち、

心理を理解してあげないと

どうなってしまうのか?

 

患者さんの気持ちを、

ご家族であるあなたが、

あまりにも理解してくれないと

感じてしまっているとき、

患者さんは、

失踪してしまったり、

自傷行為に及んでしまったりと、

なんらかの問題行動を

起こしてしまうことが

よくあります。

・・・

これは家族である、あなたが、

あまりにも患者さんの気持ちを

理解してくれない、

その事に対する、

抗議の行動だと、

あなたは理解して下さい。

 

医師の指示通り、

薬もちゃんと飲んでいるから

大丈夫だろう、

あなた

そう思っているかもしれませんが、

うつ病という病気は、

残念ながら、

薬を飲んでいるだけでは治らない、

特殊な病気です。

 

ご家族であるあなた

パートナーであるあなた

近くにいる人、

との人間関係が影響する、

ちょっと特殊な病気です。

 

ですので、

ご家族であるあなたの理解が、

患者さんのうつ病の改善には、

絶対に必要な要素だということを、

よく覚えておいてください。

 

なぜ、ご家族であるあなたが、

患者さんの気持ちを

理解してあげることができないのか?

 

それは、

あなたがうつ病になったことが

ないからです。

うつ病という病気を

正しく理解していないからです。

 

例えば、

インフルエンザに

かかってしまったときのことを

思い出して下さい。

 

高熱がでて、

体温計で測ってみると、38度5分。

頭はボーと、

目の前がくらくら、

身体を動かすことすらしんどい。

 

あなたのご家族が

このような状態になってしまったとき、

「いつまで寝ているの」

「いつまで甘えているの」

なんて不満の言葉は、

あなたは絶対に、

言いませんよね。

 

逆に、

「大丈夫?」

「つらいよね?」

こんな、

相手の気持ちを察するような言葉が、

自然と出てくるはずです。

 

なぜなら、あなたも、

インフルエンザにかかった経験があり、

そのつらさを

十分に理解しているからでしょう。

 

つまり、あなたが経験していれば、

患者さんの気持ちを理解できるわけです。

 

 

  • うつ病の回復は人間関係が重要な要素
  • 家族の理解は回復に不可欠

 

 

最後まで読んで頂いて

ありがとうございました。

 

うつ病 克服 アドバイザー

心のグラフ 川島 剛 (かわしま ごう)

 

川島 剛 の プロフィールはこちら

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる