未分類

うつ病の患者が社会復帰を焦っているときに、焦りを消し去る方法

うつ病で昼間の眠気がひどい

うつ病の患者さんは、

基本的に、常に焦っています。

 

  • 早く職場復帰したい
  • 早く社会復帰したい
  • 早く元気になりたい

など・・・

 

これは、うつ病の症状

ひとつです。

・・・

この症状の対策として、

いろいろな書籍でも書かれていますし、

担当の主治医の先生からも

よく指導されることは、

 

「焦らなくてもいいんですよ!」

 

と声をかけてあげることです。

 

しかし、うつ病の患者さんは、

 

「焦らなくてもいいんですよ!」

 

という言葉を、素直に、

受け入れられない場合が

非常に多いです。

 

ですので、

「焦らなくてもいいんですよ!」

と言われても、

どうしても焦ってしまいます。

 

むしろ

「焦らなくてもいいんですよ!」

 

と言われたことにより、

それが逆効果になり、

余計に焦ってしまうケースも

多々あります。

 

焦っている人に対して、

「焦るな」という言葉は、

余計に焦りを増してしまいます。

 

そこで、

このような場合に有効な方法を

お教えします。

 

その方法とは、

 

「焦ってもいいんですよ!」

 

です。

 

焦っている人に対して、

「焦ってもいいんですよ!」

と、焦ることに対して

許可をしてあげるのです。

 

さらには、

「焦らなくてもいいんですよ!」

でも、

「焦ってもいいんですよ!」

 

このように、焦りに対して

両方を許可してあげるのです。

 

このことにより、

うつ病の患者さんは、

自身の焦りに対して、

どっちの状態でも

問題ないものだと理解し、

 

焦りの気持ちがスッと

なくなります。

 

さらには、フッと

心が軽くなります。

 

うつ病はどんなに焦っても、

そんな簡単に治る病気では

ありません。

 

まずは、患者さんの焦りを

取り除いてあげるのが、

あなたの役割です。

 

 

■まとめ

焦りに対して、

  • 焦らなくてもいいんですよ!
  • 焦ってしまってもいいんですよ!

両方を許可することで、

患者さんの焦りがなくなります。

 

 

うつ病 克服 アドバイザー

心のグラフ 川島 剛 (かわしま ごう)

 

川島 剛 の プロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる