うつ病克服法

ずっとため込んでいた憂鬱な感情を手放したいとき

ずっとため込んでいた

憂鬱な感情を手放したいとき

 

このワークは、

あなたの身体の体感を

利用して感情を解放するものです。

・・・

まず初めに、

あなたの意識の中にある

憂鬱な感情を思い出して下さい。

 

もしかしたら、あなたは、

思い出すだけでも

辛いかもしれません。

 

それとは逆に、

あなたの頭の中は、

憂鬱な感情で、

完全に支配されているかもしれません。

 

いずれにしても、

あなたの意識の中にある

憂鬱な感情を思い出して下さい。

 

なぜなら、

あなたが、あなた自身の力で、

うつ病を克服するためです。

 

まずは、あなたがお持ちの

クッションや枕を用意して下さい。

 

手放したい感情に意識を合わせた後、

クッションや枕を抱きしめて、

 

この感情は私が作りだしたものだ

 

と言います。

 

なぜなら湧き上がってくる

感情も思考も

つくり出しているのは

あなた自身だからです。

 

クッションや枕を

抱きしめながら声に出していい、

しっかりと感情を感じて下さい。

 

次に

 

この感情をこのまま持ち続けたいか?

手放したいか?

 

と自分に問いかけて下さい。

 

「手放したい」と

感じられるようになったら、

抱きしめていたクッションや

枕をそのまま体から離します。

 

その時に、

持ち続けていた感情も

クッションと一緒に

手放すイメージをします。

 

憂鬱でどうしようもないとき、

イライラするときは、

 

憂鬱な感情でいっぱいの

クッションや枕を

壁に向かって思いっきり

投げつけて下さい。

 

一度で満足できない時は、

3回くらいクッションを

投げつけて下さい。

 

このワークを行うことにより、

あなたの憂鬱な感情は

完全になくなります。

 

ただし、

あなたが実際に

行動を起こした時に限ります。

 

この記事をただ読み流していても、

意味がありません。

 

うつ病の方の悪いところ

 

実は共通しています。

 

それは、

行動に移さないところです。

 

頭の中でモヤモヤと考えることは

できるのに、

 

実際に行動に

移すことができないのです。

 

ですので、あなたが本当に

うつ病を克服したいのであれば、

必ず行動に移して下さい。

 

あなたに繰り返しお願いをしても、

やっぱり、あなた

行動に移さないのかもしれません。

 

ですので、

あなたにお願いすることはあきらめます。

 

これは、私からあなたに対する命令です。

 

私の命令は絶対です。

 

指示に従いなさい。

 

実際に行動に移しなさい。

 

この記事をもう一度最初から

読み直しなさい。

 

 

うつ病 克服 アドバイザー

心のグラフ 川島 剛 (かわしま ごう)

 

川島 剛 の プロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる