うつ病

仮面うつ病チェック、7つの症状から、簡単に診断できます

あなたは、仮面うつ病という病気をご存知ですか?

もしかしたら、仮面うつ病という言葉は聞いたことがあるけど、意味は分からないかもしれません。

今回は、仮面うつ病について解説していきたいと思います。
・・・

仮面うつ病とはどんな病気?

仮面うつ病とは、本当はうつ病と診断されるべき病気であるのに、身体的症状が大きく現れてしまい、うつ病が仮面を被ったかのように覆い隠されてしまっている場合に、仮面うつ病と呼ぶことがあります。

そのため、周囲からうつ病と理解されにくく、怠けている甘えていると捉えられてしまい、誰にも理解されずに、患者さんが孤立してしまうことがあります。

その結果、自殺のリスクが高く、注意が必要な状態でもあります。

 

仮面うつ病とは?

心因性うつ病

仮面うつ病がこれに該当します。

過度のストレスや環境の変化など、心理的ストレスや、精神的ショックが原因となり、うつ状態になること。

 

内因性うつ病

遺伝や性格、体質によってうつ状態を発症するとされるもので、現時点では原因不明です。

脳内の変化によっても発症するケースが確認されています。

外的原因があるかないか、また原因に関わらず発症する場合もあります。

 

新型うつ病

自分が楽しかったり、興味があることについては、気分が高まりますが、それ以外になると、興味を持てなかったり、活動的な行動をすることができない状態を新型うつ病と呼ぶことがあります。

この場合、周囲から、怠けている、とか、甘えていると解釈されることが、多く、患者さんが孤立してしまうことが多々あります。

 

身体症状が主立って現れる

本来はうつ病なのに、うつ病の精神症状が目立たず、全身の倦怠感、肩や首のこり、頭痛などの身体症状のみが、主だって現れることがあります。

この状態を仮面うつ病と呼びます。

 

検査しても、異常が認められない

仮面うつ病は、身体症状が主立っているため、精神症状が目立たないため、一般の病院を受診し、いろいろな検査をしても、異常が認められないことが多くあります。

 

内科の薬が効果がでない

自律神経症状が出てくると、身体的な病気だと思い込み、内科を受診するケースが多いです。

しかし、そこで様々な検査をしても、異常が見られず、内科の薬を服用しても、効果が見られません。

さらに、他の病院で再検査してもらっても、やはり、異常が認められず、これを繰り返しているうちに、重症化してしまい、ここで初めてうつ病であることに気がつく方もいらっしゃいます。

 

診断が難しい病気です

仮面うつ病は、うつ病の代表的な症状が隠れてしまうため、この状態で、うつ病であることを診断することは、非常に難しい病気です。

もしも、あなたが、仮面うつ病かも、とお考えでしたら、専門の精神科、または、心療内科を受診することをお勧め致します。

 

まとめ

  • 仮面うつ病は、理解されにくい
  • あまえている、と思われる
  • 一度、カウンセリングを受けてみませんか?

 

ココロン
「病気で大変のに、誰にも理解してもらえないのは、つらいよね!」

川島先生
「カウンセラーの先生なら、きっと理解してくれるよ!」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる