うつ病

大うつ病性障害とは?一般的なうつ病との違いを分かりやすく解説

あなたは、
大うつ病という病名
聞いたことはありますか?

大うつ病、正式には、
大うつ病性障害
といいますが、
これは、
医学用語です。

きっとあなはが、
大うつ病ってどういうこと?
そんなにひどい状態なの?

そう疑問に感じることでしょう。

今回は、
大うつ病性障害について
ご説明させて頂きます。

大うつ病性障害とは

・・・

うつ病と大うつ病は
何が違うのでしょうか?

【大】という文字が
追加されているから、
うつ病よりも、
もっとひどい状況なのかな?

もしかしたら、
あなたは
そう思ったかもしれません。

実際、診断書には、
【大うつ病性障害】と記載され、
患者さんが、
「大うつ病」って
どういう意味ですか?
と、びっくりしてしまうことが
よくあります。

大うつ病の実際の意味は、
このようになります。

 

■ 大うつ病とは、普通のうつ病のことです

大うつ病、
大うつ病性障害、
と聞くと、
非常に重症なうつ病を
イメージしてしまう方は
多いようです。

でも、「大うつ病」というのは、
普通のうつ病のことです。

うつ病=大うつ病性障害

であり、全く同じ病気、
全く同じ意味です。

また、うつ病は、
大うつ病性障害と
呼ばれることがあり、
どちらも正式な病名です。

ですので、診断書に

大うつ病性障害と診断する

と書かれていたとしても、
驚かないで下さい。

それは、普通の「うつ病」と
同じ意味です。

ちなみに、うつ病の症状が重い、
重症なうつ病の場合には、

重症うつ病

と表現することがあります。

 

■ なぜ大うつ病と表現するのか

それでは、なぜ、
うつ病といわずに、
わざわざ、
大うつ病と表現するのか?

実は、過去に
日本人の精神疾患の
研究していた方が
医学英語を和訳する際に、
勘違いしてしまったのが、
理由のようです。

一般的に、英語では、
うつ病のことを、
Depression と表現します。

しかし、アメリカ精神医学会が
発行しているDSM-Vという
診断基準には、
正式名称として、

Major Depressive Disorder

と記載されています。

この Major を和訳する際に、
「大」と訳したため、
【大うつ病性障害】
表現されるようになりました。

このような経緯により、
大うつ病性障害という病名が
日本でも取り入れられるように
なりました。

先述の通り、
大うつ病性障害とは、
普通のうつ病のことであり、
ドクターによって、
どちらの表現を使うかは、
さまざまなのです。

あなたの主治医の先生も、
本当は、正式名称の
大うつ病性障害と
記載したかったけど、

患者である、あなたを
驚かせないように、
意図的に、
うつ病、とか、抑うつ症
という表現を
使用したのかもしれません。

次回、診察の際に、
先生の本音を、
聞いてみてはいかがでしょうか?

きっと、同じことを
説明してくれることでしょう。

 

うつ病 克服 アドバイザー

心のグラフ 川島 剛 (かわしま ごう)

 

川島 剛 の プロフィールはこちら

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる