うつ病

最新のうつ病治療、今もっとも注目されている方法2016年

今年こそうつ病を治したいと
思っているあなたへ

最新のうつ病治療法を
あなたの代わりに
調べておきました。

2016年現在、
今もっとも注目を浴びている、
うつ病の治療法はコレでしょう!

・・・

今もっとも注目を浴びている
うつ病の治療方法

それは、

光トポグラフィー検査

です。

この光トポグラフィー検査では、
うつ病を見える化する、
最新のテクノロジーなのです。

例えば身体的疾患の場合では、
血液検査、MRIなどの
様々な検査を行い、
その結果をもとに診断します。

しかし、うつ病の場合、
今まで何十年もの間、
問診による診断のみでした。

しかし、脳の病気でもあるうつ病も、
実は科学的に数値で表すことができる
ということが、研究結果により
近年明らかになってきました。

光トポグラフィーが脳の状態を測定し、
数値でうつ病を診断できる、
現時点で唯一の方法なのです。

それでは、
光トポグラフィー検査とは
どんなものなのか?

光トポグラフィー検査は、
光トポグラフィー装置と呼ばれる、
最新テクノロジーの検査装置を使い、
脳の活動に伴う大脳皮質の
血中ヘモグロビン濃度変化を
測定します。

この最新テクノロジー装置は、
脳の状態を測定するための機器で、
微弱な近赤外光を用いて
大脳皮質部分を計測し、画像化します。

ですので、身体への負担が少ない
とても患者さん思いの装置なのです。

検査では、身体に害のない近赤外光を
使用して、前頭葉の血流量の変化パターンを
グラフ化されたデータとして
測定します。

血流量のパターンは、

・健常者
・うつ病
・双極性障害
・躁うつ病
・統合失調症

でそれぞれ異なり、
それぞれのパターンがあります。

と、ここまで、
光トポグラフィー検査が
どれだけ画期的で
素晴らしい技術なのかを
ご説明させて頂きましたが・・・

正直に申し上げますね。

今さらそんな事を調べて
何の意味があるの?

どうせ私はうつ病ですよ・・・

あなたは、そう思いませんか?

うつ病のあなたが、
わざわざ都心の病院に行き、
高い治療費を払って、
光トポグラフィー検査を受けた結果

うつ病ですね!

って診断されても、

いやいや、
そんなの初めから分かってるよ。

私は、そういうことを
求めているのではなくて、
そのうつ病を治す方法を
探しているんですよ。

あなたは、そう思いませんか?

確かに最新の治療法、
最新の技術かもしれませんが、
その検査をしても、

うつ病が治るわけではないですよね。

結局のところ、
検査装置のメーカーと
お金もうけ主義の医者が、

患者からお金を奪うための
作戦なんだと私は思います。

あなたは、どう思いますか?

 

うつ病 克服 アドバイザー

心のグラフ 川島 剛 (かわしま ごう)

 

川島 剛 の プロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる