うつ病克服法

製薬会社が「病」をつくり出し、治療薬を売りさばく、錬金術

日本に「うつ」を
認知させたのは皇太子妃

日本ではそれまで、
軽いうつは重度の躁うつ病とは
区別され、
「メランコリー」と呼ばれていた。

・・・

これは1960年代初頭に
ドイツの臨床精神病理学者
テレンバッハが提唱した
「メランコリー親和型性格」
に由来し、

アメリカではまったく
相手にされなかったものの
日本では広く受け入れられた。

メランコリーが、
真面目・勤勉で思慮深く、
他人や社会全体の
幸福に強い関心を示し、
秩序を求め、

「並はずれて高い目標を自分に課す」

人格特性とされたためだ。

日本では軽うつ(メランコリー)は
病気ではく、
望ましい性格と見なされたのだ。

これに対して製薬会社は、
「うつ病は治療が必要な病気だ」
という大キャンペーンを張る。

だがそれはきわめて巧妙で、
ソフィスティケイトされたものだった。

 

うつ病 克服 アドバイザー

心のグラフ 川島 剛 (かわしま ごう)

 

川島 剛 の プロフィールはこちら

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる