うつ病

鬱を克服する方法を、8年間考え続けた結果、これがオススメ

うつ病再発悪化夫退職解雇

私は、25歳の時に仕事のストレスで、
鬱病と診断されました。

当初は抗鬱薬を飲めば治ると
信じてきましたが、
いつまでたっても、鬱病は治りません。

そこで、鬱病を自分で克服する方法を
8年間考え続けました。

いろいろ試してみました。

・・・

鬱病には、朝日を浴びるのがよいって
昔から言われていますよね。

私も試してみました。

朝6時ごろ、ウォーキングをして、
朝日を眺める習慣をしていました。

この朝日を浴びるという方法。

致命的な弱点があります。

曇りや雨で、
朝日が出ない日があることです。

もうひとつの弱点。

冬です。

冬の朝は強烈に寒いです。
寒さのせいで、
ウォーキングに行くどころか
布団から出ることすら苦痛です。

これでは続けられません。

あなたもそう思いませんか?

ちなみに、あなたは、
光治療という、
鬱病を克服する方法を
ご存じでしょうか?

天候に左右されずに、
擬似的に朝日をあびる方法です。

インターネットで「光治療器」って
検索すれば、いろいろな光治療器が
見つかると思います。

光治療器でお勧めなのが、
すこやかメディカル株式会社さん
が販売している、

光刺激装置 VALKEE2

これは、フィンランドの VALKEE 社
が開発した、鬱病治療器です。

フィンランドは北国なので、
日照時間がかなり短い国なのです。

そのため、フィンランドでは、
鬱病が国民病とまで、言われています。

ある研究者が発見したこと、
それは、
人間の脳には、光を検知する器官が
非常に多くある

ということです。

だったら、脳に直接光を浴びせれば
いいんじゃないの?

ということで、
脳に光を浴びさせるには・・・

耳です。

耳の穴から脳に向かって
光を照射するのです。

そのコンセプトで開発されたのが、
光治療装置 VALKEE2

オーディオプレーヤーの
ような形をしていて、
イヤホンには、特殊なLEDライトが
搭載されています。

これを、朝起きた時に、
耳にセットして、12分間、
布団の中でゴロゴロしている。

それだけでいいんです。

実は私も愛用しています。

もしも、あなたが、
鬱病を克服する方法をお探しでしたら、

すこやかメディカルさんの
光刺激装置VALKEE2
試してみてはいかがだろうか?

光学治療器は、昔はとても高額でした。
でも、光刺激装置VALKEE2は
とってもお手頃価格で
手に入る時代になりました。

現在は、約 26,000 円 程度だと思います。

ちなみに、私は、
このブログ記事を書いている最中
光刺激装置VALKEE2を使っています(笑)

あなたにとって、最適な
鬱病克服方法が見つかりますように。

 

うつ病 克服 アドバイザー

心のグラフ 川島 剛 (かわしま ごう)

 

川島 剛 の プロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる