うつ病

うつ病が治らない人は、「あ」が、5つ足りない

あなたは、長年うつ病が治らないことに悩んでいませんか?

そしてその理由を探していませんか?

もしかしたら、あなたが探しているものは、コレではないですか?

・・・

治らない人は、「あ」が足りない

うつ病が治らない人は、その理由をインターネットで探そうとします。

いや、むしろ毎日、その理由、答えをネットで探し続けています。

あきれるぐらい、正直、八力なんじゃないかってぐらい、毎日毎日同じこと繰り返しています。

そして、八力だから、同じ過ちを繰り返し続けます。

そろそろ、自分の愚かさに気づいてください。

あなたに足りないもの

あなたは、うつ病が治らない理由を、インターネットで探すまえに、自分の心の問いかけてください。

大切なものを忘れていませんか?

1.あいさつができない

社会で生きていくうえでは、人とのコミュニケーションが必須です。

そしてその基本となるのは、「あいさつ」です。

そんなの、常識中の常識。

子供だって、無意識に理解しています。

そんな当たり前のことすらできないのに、無駄に知識だけを集め続ける。

まさに、愚の骨頂です。

2.ありがとうが言えない

人とのコミュニケーションをする上で、感謝の意を伝えることは、あいさつと同じぐらい重要なことです。

重要というよりも、社会人であれば、当たり前にできなくてはならないことです。

そんな当たり前のことすらできないのに、不平不満ばかり並べる人。

そんな人、この世の中に必要ですか?

逆の立場だったら、あなたはどう思いますか?

3.謝れない

先ほどの感謝の意を伝える「ありがとう」と同等に重要なことです。

もしかしたらあなたは、自分の非を認めることに対して、カッコ悪いと思っているのかもしれません。

・・・

自分の非を認めることができない、八力の方が、よっぽど恥ずかしいことです。

逆の立場だったら、あなたはどう思いますか?

4.頭を下げれない

先ほどの「謝れない」の付加要素になりますが、自分の非を認めて、謝罪の意を伝えようと思えば、自然と頭を下げられるのが人間です。

それすらできない人間の事を、一体誰が信じるのでしょうか?

誰からも信用されないのは、「うつ病のせい」ではない。

完全にあなた個人の人格の問題です。

5.諦める

自分の期待した結果と異なると、すぐに言い訳をして、逃げ、そして諦めます。

そしてまた、あなたにとって都合の良い情報を見つけると、とりあえず飛びついてみて、また自分の期待した結果と異なる。

なんだかんだ言い訳を並べて、逃げて、諦める。

これを永遠と繰り返す。

だから、いつまで経っても、八力は治らないのです。

 

まとめ

この記事を、最後まで冷静に読むことができたあなたは、5つの「あ」の重要性を、しっかりと認識している方だと思います。

あなたの5つの「あ」を、これからも大切にしてください。

 

最後まで冷静に読んで頂き、本当にありがとうございました。

 

もしもあなたが、この記事を読んで不快に感じたのであれば、ここに謝罪させて頂きます。

大変申し訳ございませんでした。

 

記:川島 剛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる