うつ病の症状と対処法

うつ病者が失望を感じるのは、相手に理解を求めてしまうから

きっとあなたは、自身のうつ病のつらさを相手に理解してもらいたい。

日々そのように感じていることだと思います。

しかし、あなたの気持ちはなかなか理解してもらえない。

そして、失望を繰り返す。

なぜなのか?

・・・

理解を求めることは悪いことではない

あなたの気持ちを、相手に理解対して理解を求める。その行為自体は決して間違いではありません。

もちろん、あなたの気持ちを理解し、あなたの味方になってくれる人、あなたに協力してくれる人も、少なからず存在するはずです。

そして、あなたの気持ちを理解してもらえた時、きっとあなたは安心感を得られることでしょう。

必ず理解されるわけではない

ただ一つ、あなたにしっかりと理解して頂きたいことがあります。

それは、相手は、必ずしもあなたの気持ちを理解してくれるとは限らない、という現実です。

人は、それぞれの価値観に基づき生きています。

あなたには、あなたの価値観があるように、相手にも相手の価値観があります。

この、それぞれの価値観が合致した時、初めて相互の理解が深まる。

逆に言えば、価値観が異なる2人が、どんなに議論を交わそうとも、永久的に平行線をたどる。

もしくは、その人間関係は、さらに悪化してしまう可能性もあります。

うつ病のつらさを理解してもらいたい

きっとあなたは、長年うつ病を患い、そのうつ病特有のつらさを、相手に理解してもらいたい。

そのように願っていることだと思います。

しかし、あなたの期待とは裏腹に、相手にはなかなか理解されないものです。

理解が得られない代表的な理由

なぜあなたの気持ちは理解してもらえないのか?

その代表的な理由を以下に示します。

うつ病を体験したことがないから

あなたが理解を求めている相手は、うつ病、うつ病のつらさを体験したことがあるでしょうか?

当然、うつ病を体験したことがない人には、そのつらさを本当に理解してもらえることはありません。

例えば、「ガンで余命宣告を受けた方の気持ち」、あなたは理解することができますか?

おそらく、10%も理解できないことだと思います。

自分の事で精いっぱい

きっとあなたも、自分の病気、自分の生活のことで、精いっぱいの生活を送っていることだと思います。

しかし、あなたが理解を求めようとしている相手も、自分の事、家族の事、仕事の事、お金の事で、精いっぱいの生活をしています。

あなたが病気でつらいんだろうことは、理解できますが、それ以上に、優先せざるを得ないことがあります。

これらの事情により、あなたは「自分の気持ちを理解してもらえない」と感じるようになります。

そこに残るは失望だけ

きっとあなたは、相手が自分の気持ちを理解してもらえることを期待していたことだと思います。

きっとこの人なら自分の気持ちを理解してくれるはず。

・・・

残念ながら、あなたの期待通りに結果にはならない。

そしてあなたは失望を感じることになります。

このような事を、過去に何度も経験してきたことだと思います。

あなたが失望を繰り返さないために

このように、あなたが相手に対して期待をするたびに、失望を繰り返すことになります。

そして、それを繰り返すほど、あなたは自信を失っていく。

その悪循環に陥ることになります。

きっとあなたも、今まさに、そのような状況にあることだと思います。

これ以上あなたが失望を繰り返さないためには、「そもそも相手に期待をしない」という考え方が有効です。

もちろん、「誰も信用しない」という意味ではありません。

基本的には、相手はあなたの思い通りの行動をしてくれるわけではありません。

しかし、ごくまれに、あなたの気持ちを理解し、協力してくれる人が現れることがある。

その人こそが、あなたが大切にするべき人なのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

うつから 脱出する方法 とは?














うつから 脱出 したいです