うつ病に効く食材

うつ病に効くレシピをお探しなら、ブロッコリーの作用に注目

もしもあなたが、うつ病を食事から改善するためのレシピをお探しでしたら、

ブロッコリー

の作用にご注目頂きたいと思います。

今回は、ブロッコリーの魅力について、解説していきたいと思います。

・・・

スルフォラファン

ブロッコリーには、スルフォラファンと呼ばれる栄養素があります。

そして、このスルフォラファンが、うつ病の予防や再発防止に効果があることが、千葉大学社会精神保健教育研究センターにより解明された。

また、スルフォラファンは、

  • 抗参加作用
  • 解毒作用

があるため、がんをはじめとする、さまざまな疾病の予防効果にも注目されています。

 

マウスによる実験

スルフォラファンの作用効果を証明するために、この様な実験が行われました。

  • 大きいマウス
  • 小さいマウス

これを、同じケージに入れます。

こうすることにより、大きいマウスは、小さいマウスを攻撃する傾向がでてきます。

それにより、攻撃性の高いマウスを作り出すと同時に、いじめられるマウスを作り出します。

このいじめられたマウスには、人間と同じように「社会的敗北ストレス」が発生し、うつ状態、うつ病と同じような状況を作り出します。

いじめられたマウス

このいじめられたマウスに対して、スルフォラファンの前駆体である、グルコラファニンを含むエサを与えた結果、うつ症状の発症を抑え、予防できる可能性が分かってきた。

 

栄養学的なうつ病予防

脳内のNrf2と呼ばれるものが、低下すると、ストレスが現れ、うつ症状が起こると考えられています。

スルフォラファンには、抗酸化作用をもつ遺伝子Nrf2を活性化し、脳の血管を保護する働きがあります。

今回の実験から、薬物に頼ることなく、栄養学的に、うつ病の予防、改善できる可能性が高まってきました。

 

バランスの良い食事

うつ病をはじめとする精神疾患には、野菜や魚を取り入れた、栄養バランスの高い食事を意識することで、うつ病をはじめとする各種の病気が、改善できる可能性がある。

 

正しい習慣を続けられるか

何事においても同じ事がいえますが、正しい習慣を続けること、これに勝るものはありません。

  • 試しに試してみる
  • 効果がない
  • 諦める
  • また、他のものを試してみる
  • ・・・

このような事を繰り返している人は、何も成果を得る事ができません。

そして、実際に、多くの人が、このような間違いを、永遠と繰り返しています。

同じ間違いを繰り返す人間の事を、一般的に○○と呼びます。

どうか、あなたが、○○にならないことを願います。

 

まとめ

  • ブロッコリーの、スルフォラファンに注目
  • マウスの実験により、証明されている
  • 同じ間違いを繰り返す人の事を、○○と呼ぶ

 

ココロン
「いじめられたマウスが、なんだかかわいそうだね!」

川島先生
「いじめられたって言うより、エサの取り合いなのかな?」

川島先生
「そういえば、ココロン!私の楽しみにしてたピノ、昨日の夜、勝手に食べたでしょ?」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる