接し方

うつ病の部下への、正しい接し方とNGな接し方、心当たりある?

もしもあなたの部下が、うつ病で悩んでいるようでしたら、上司であるあなたは、絶対に知っておかなければならない事があります。

それは、あなたの部下のためであり、そして、あなたの上司としての資質が試されています。

・・・

頑張れは禁句

うつ病者に対して、「頑張れ」、「頑張ろう」などのような、励ましの言葉は禁句であることは、有名です。

健常者の方の場合、相手から、「頑張れ」、「頑張ろう」のような励ましの言葉を掛けてもらうと、普通は嬉しいと感じるものです。

それでは、なぜうつ病者に対して、頑張れは禁句なのか?

頑張れはプレッシャーを与える

うつ病になってしまう人は、真面目、机上面、責任感が強いという性格の方が多いです。

そして、上司のあなたから、「頑張れ」と言われてしまうと、本来真面目な性格のあなたの部下は、あなたの期待に応えようとします。

上司のあなたからすれば、とても嬉しいことではありますが、ご本人の体調によっては、あなたの期待に応えられない場合もあります。

このような場合、うつ病者は、その期待に応えることができない自分自身のことを、「情けない人間」、「ダメな人間」と考えてしまいます。

あなたは、部下の事を励ましてあげたいという気持ちで、「頑張れ」と声をかけたつもりが、逆に、あなたの部下にプレッシャーを与えてしまい、精神的に追い込んでしまいます。

頑張れではなく、頑張ってるね

もしもあなたが、部下に対して、励ましの言葉をかけるのであれば、「頑張れ」ではなく、「頑張っているね」と声をかけるべきです。

なぜなら、「頑張っているね」は、あなたが部下を認める言葉になります。

「頑張っているね」と声をかけられた部下は、「うつ病かもしれないが、それなりに頑張っている自分を認めてもらえた」という事に安心を感じます。

そして、そんな自分を認めてくれる、上司であるあなたを、信頼するようになります。

うつ病者の直接的な行動

うつ病者に声をかけるときには、うつ病者本人の直接的な行動に注目すべきではありません。

例えば、あなたの部下が、期限どおりに仕事をこなしたような場合を思い出して下さい。

あなたは、部下を褒めるために、

期限どおりにできたじゃん

やればできるじゃん

やっぱり、お前は頼りになるな

このような言葉を掛けるのかもしれません。

あなたは、このような言葉により、部下を認め、そして褒めるつもりだったのかもしれません。

しかし、これらの言葉は、やはり「あなたの期待に応えなければならない」というプレッシャーを与えてしまい、その仕事を順調にこなせるうちは問題ありませんが、体調不良により、仕事がうまくこなせなかった場合には、本人は自信を失ってしまいます。

上の3つの言葉は、いずれも、本人の直接的な行動に注目したものです。

そして直接的な行動に注目した言葉は、うつ病者にプレッシャーを与えてしまい、逆効果になってしまいます。

 

本人が気づけないことを、気づいてあげる

前述のとおり、うつ病者の直接的な行動に注目してしまうと、本人にプレッシャーを与えてしまいます。

そこで、直接的な行動ではなく、本人が気づけないことを、上司のあなたが気づいてあげてください。

例えば、「今日は表情がイキイキしてきたね」、「なんか声のトーンがいいね、少し回復してきたのかな?」などです。

このように、表情や、声のトーンの変化は、自分では気づけないものです。

そのような変化に気づいてくれる、上司のあなたに対して、あなたの部下は信頼するようになります。

そして、その信頼関係により、あなたの部下のパフォーマンスは、確実に回復していきます。

 

うつ病の部下を持つ上司として

部下がうつ病であることは、あなたの部下ご本人の問題ですが、その部下とどのように接するかということは、あなたの部下のためだけでなく、職場における、あなた自身の上司としての資質、評価につながります。

これを機会に、ぜひとも、部下との接し方を見直してください。

 

まとめ

安易な励ましは、プレッシャーを与えてしまう

表情や声のトーンの変化に気づいてあげる

あなたの上司としての資質、評価につながる

 

ココロン
「上司の人も大変だよね?」

川島先生
「その大変な仕事をこなしたら、もっと評価が上がると思うよ!」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる