うつ病

人を最も長期間苦しめる病気 第一位はうつ病 WHOが発表

きっとあなたは、うつ病と診断されて以来、何年ものあいだ、その治療に励んできたことだと思います。

しかしあなたの努力は空しく、一向に改善されず、長年苦しみ続けてきたことだと思います。

そうです、世の中の病気の中で、人を最も長期間苦しめる病気、第一位は、うつ病なのです。

・・・

1995年 WHOの発表

1990年から、WHO(世界保健機構)、世界銀行、ハーバード大学の三者の協力によって、5年間を費やして行われた世界規模の調査による報告によると、

人々をもっとも長期間にわたって苦しめる病気の上位は、以下のリストの通りです。

  1. 大うつ病(うつ病)
  2. 鉄欠乏性貧血
  3. 転倒
  4. アルコールの乱用
  5. 慢性閉塞性肺疾患
  6. 躁うつ病
  7. 先天性奇形
  8. 変形性関節炎
  9. 統合失調症
  10. 強迫性障害

うつ病は第一位

この調査結果を見ると、一目瞭然ですが、今あなたの悩んでいる病気、うつ病は、

人々をもっとも長期間にわたって苦しめる病気の第一位に認定されている病気です。

逆に言えば、それだけつらく、そして、治りにくい病気ということが言えます。

躁うつ病・統合失調症もランクイン

うつ病と比較的症状が近い、

躁うつ病

統合失調症

もこのリストにランクインしていますね。

うつ病は治る病気?

きっとあなたは、『うつ病は治療をすれば治る病気』と認識しているのかもしれませんが、この調査結果からも分かるように、実は、非常に治りづらい病気であることが、お分かり頂けることだと思います。

私自身も今から約10年ほど前に、うつ病と診断され、それ以来長年、悩み苦しみ続けました。

その結果、今では、日常生活、社会生活に支障が出ない程度まで、回復したと感じています。

しかし、決して完治したわけではない。と自覚しています。

今でも、夜寝つきが悪い時がありますし、午前中身体がだるいというときもあります。

厳密に言えば、私自身、まだまだうつ病の苦しみから、完全に開放されたわけではない、ということなのかもしれません。

うつ病とは、それぐらい、めんどうで、やっかいで、完治しにくい病気ということも、お分かり頂けることだと思います。

うつ病の本当の苦しみ

うつ病になると、様々な症状に悩み、苦しむことになりますが、もう一つ、とても苦しいものがあります。

それは、

健常者に理解してもらえないこと

うつ病の本当の苦しみは、うつ病を経験した人にしか分かりません。

主治医の先生だって、うつ病という病気を理論的に理解しているだけであって、実際にうつ病を体験したことはありません。

家族だって、友達だって、上司だって、うつ病を体験したことのない人には、絶対に理解できないのです。

このつらさ、誰にも理解してもらえないって、とても苦しいことだと思いませんか?

まとめ

・うつ病は最も長期間人々を苦しめる病気第一位
・うつ病は極めて、治りにくい病気である
・主治医の先生は、うつ病を経験したことがない

ココロン
「うつ病の人ってたいへんなんだね!」

川島先生
「私も長年悩まされたよ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる