うつ病克服法

うつ病の克服に必要なのは 断捨離ではなく談謝理です

きっとあなたは、うつ病と診断されていらい、あなたの中がネガティブな思考でいっぱいになってしまうことに、長年悩んできたことだと思います。

そんな、ネガティブな思考を断捨離することができれば、どんなに快適に生活できるのか?

そんな事を考えたことがあるかもしれません。

でも、本当にうつ病を克服するためには、断捨離ではなく、談謝理・だんしゃりなんです。

・・・

断捨離とは?

一般的に断捨離とは、不要なものを整理することを指しています。

例えば、

断・だん

入ってくるものを断つ。

つまり、新しくものを買わないこと。

捨・しゃ

家にずっとある、いらない物を整理し、不要なものを捨てる。

離・り

物への執着から離れる。

このように、断捨離の場合は、モノに対しての物事の考え方です。

確かに断捨離は心がスッキリする

家の中、もしくは部屋の中に、不要なものがあふれている状態では、気持ちが落ち着きませんし、必要なモノが、必要なときに見つからず、イライラするなど。

精神衛生上、デメリットが多いので、うつ病克服のために、断捨離は有効な方法なのかもしれません。

しかし、うつ病の原因は、それら不要なモノではありません。

本当の原因は、あなたの頭の中にある、『不要な記憶』なのです。

不要な記憶を断捨離できれば

このような、あなたにとって、デメリットにしかなり得ない『不要な記憶』を上手に整理することができれば、あなたの心はスッキリとすることだと思います。

しかし、このような『不要な記憶』は、時に猛烈によみがえってきてしまうため、断捨離といっても、それほど簡単にできるわけではありません。

そこで、

断捨離ではなく談謝理が有効

うつ病を克服するために有効なのは、『談謝理』なのです。

それでは、談謝理とは具体的にどのようなことなのか?

談・相談する

ネガティブな思考を、一人でエンドレスに考えていても、一向にその問題は解決しません。

『この思考は、自分ではどうしようもない』そのように感じたら、あなたが心許せる人に、思い切って相談してみてください。

このように、悩み事を思い切って相談してみると、何週間も悩み続けていた問題が、ものの15分で解決する、なんてことも多々あります。

謝・感謝する

うつ病のあなた。そんなあなたの事を気にかけてくれている人は、あなたが気づいていないだけで、意外にいるものです。

そのような人たちに、いつも気にかけてくれて、ありがとう。

感謝の気持ちを、正直に伝えましょう。

きっとその相手も、今まで以上に、あなたの事を理解してくれるはずです。

理・自分を理解する

ネガティブな悩み事は、誰かに相談し、そしてその相手に感謝をする。

この2つのステップを実行することにより、改めて自分を理解することができます。

うつ病で何が一番苦しいのかというと、自分でも、自分の事がよく分からなくなってしまうことです。

ですので、相談、感謝、そして自分を理解することで、あなたの気持ちは、ほぼ確実に軽くすることができます。

まとめ

・断捨離よりも談謝理が有効
・思い切って相談してみよう
・感謝の気持ちが、自分の理解に有効

ココロン
「談謝理、私も初めてみようかな?」

川島先生
「ココロンの場合は、いつもできてると思うよ!」

川島先生
「実は、当たり前のこと、なんだよね!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる