うつ病克服法

どんなにダサくても、かっこ悪くても、悩む必要はない

きっとあなたは、悩んでいることだと思います。

それは、うつ病だから、悩んでいるわけではありません。

失敗してしまった自分のことが、ダサく、かっこ悪いことについて、悩んでいることだと思います。

しかし、そもそも、そんなことに悩む必要など、ないのです。

・・・

失敗する自分を受け入れる

私自身、今まで本当にたくさんの失敗をしてきたし、本当に自分がかっこ悪いなぁ~と思うことをたくさんしてきたと思います。

そして、今のあなたと同じように、私自身、昔はそのような自分を受け入れることができませんでしたが、今は、それも自分の一部として、しっかりと認めることが出来るようになりました。

それができるようになると、

自分を責めることがなくなる

自分を責めることがなくなりますので、人生がすごく楽になりますし、失敗している人を見ても、『別にいいじゃん』と思えるようになります。

さらに、失敗して落ち込んでいる人を見ると、無性に『大丈夫だから!』とか『なんとかなるから!』と言って、励ましたくなってしまいます。

なりたい自分に近づいていくプロセスを楽しむ

人間はカンペキではないので、うまくいかないこともあるし、かっこ悪いこともしてしまうと思います。

人間はそういうものなので、しょうがいないと思います。

そうやって、自分のダメなところを受け入れながら、『こういう人間になりたい』というような理想に近づいていけばいいと思います。

今現在、『なりたい自分』になれていない自分を嘆く必要はまったくないということです。

大切なことは、なりたい自分に近づいていくプロセスを楽しむ、ということです。

いくら大きな目標を達成したとしても、その過程を楽しむことができなければ、あまり意味がないと思います。

なりたい自分に近づいていくプロセスを楽しむことが、人生を楽しむということだと思います。

思い通りに行かないのは当たり前だと思う

そのために必要になってくる心構えが、途中で失敗したり、うまくいかないコトがあったとしても、それを受け入れるという姿勢でいるということです。

思い撮りに行かないことがあっても、『まぁ、人間だから、そういうこともあるよね!』と思える、ということです。

このように、失敗することや、うまくいかないことは、誰にでも必ずあるし、それを受け入れる覚悟があるからこそ、なりたい自分を目指そうと思えるようになってきます。

自分にプレッシャーをかけ過ぎている

もし、絶対に失敗をしてはいけない、とか、

全てが思い通りにいかなくてはいけない、

と思ってしいたら、目標を作ることすら怖くなってしまうと思います。

結局のところ、新しい自分になるための行動を起こせないでいる人というのは、失敗してはいけない、という気持ちが強すぎるのだと思います。

失敗してはいけない、

間違ったことをしてはいけない、

などという強い思いこみが、必要以上にプレッシャーとなってしまい、大切な行動を起こせなくなっているのです。

失敗してもいい

ですから、もっと、

失敗してもいい、

間違っていてもいい、

思い通りにいかないことがあってもいい、

くらいの感覚を自分の中に持ってみるといいと思います。

そうすると、新しいことを始める事のハードルも下がりますから、結構いろんなことに挑戦できて、楽しい人生になるはずです。

何度失敗しても 立ち直ることが大切

実際のところ、私自身も、本当にダメなところが多い人間で、

失敗ばかりするし、

間違うことも多いし、

思い通りに行かないことだらけです。

しかし、そんな自分を受け入れていますので、必要以上に苦しんでしまうことはありません。

私は、完璧な人間ではないので、あまり期待されても困ります。

むしろ、お客さんから暖かい言葉をもらい、応援されていないと、すぐに弱ってしまう、めんどうくさい人間だ、くらいに思っています。

ということなので、もしも、あなたが何かに失敗して落ち込んでしまうようなことがあったら、

「あんなにダメな、川島剛(かわしまごう)」でも、毎日ハッピーに生きているのだから、自分も大丈夫だろう!」と思って欲しいと思います。

そう思ってもらえるように、これからもっとたくさんの失敗談をシェアしていきたいと思います。

以前の私なんて、本当に、

ビビり屋で、

物覚えが悪くて、

人を怒らせるような発言ばかりしたり、

緊張し過ぎて、声が裏返ってしまったり、

好きな女性に嫌われてしまったり、

とにかく、さんざんなことばかりでした。

そんな私でも、自分を受け入れることができ、楽しい毎日を送ることができているのです。

ですので、失敗する自分を責めないでほしいと思います。

大切なことは、

失敗しないこと、

ではなく、

何度失敗しても、『立ち直ること』だと思います。

どんどん行動を起こして行って、大丈夫だということです。

まとめ

・自分を責めてしまうのは、自分を受け入れていないから
・ありのままの自分を受け入れると、自分を責めなくなる
・失敗から『立ち直ること』が、大切

ココロン
「川島先生は、失敗しても失敗しても、立ち直るところが素敵だよ!」

川島先生
「そう言ってもらえると、嬉しいなぁ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる