うつ病克服法

すべてを頑張る必要はない。『できないコト』があってもよい

せっかく頑張ったのに、うまくいかないことがあると、『私は何をやってもダメ。』と思ってしまう人が大勢います。

中には、過去にたった一つの失敗をしたというだけで、『自分には才能がない』と思いこんでしまい、なかなか、『新しい一歩』を踏み出すことができない人がいます。

・・・

9割はうまくいかない

しかし、人生では、うまくいかないコトの方が、圧倒的に多いものです。私の今までの経験から言っても、10個新しいことをはじめたら、そのうちの9個は思い通りにいきません。

すぐに期待通りの結果が出る方が珍しい、レアケースなのです。

自分にとって、簡単な事ばかりやっているのなら、ある程度、想定通りの結果を得ることができます。

しかし、自分にとって難しいことや、初めての事にチャレンジするときは、ほとんどうまくいくことは、ありません。

何かを始めて、『うまくいかなかった。』ということは、『新しいことに挑戦した!』ということなので、そんな自分を誇らしく感じるべきです。

まちがっても、失敗した自分を『ダメなんだ。』と責めるようなところではありません。

好きなことにエネルギーを注ぎ込む

うまくいかないことが多い、ということは、新しいことにチャレンジしている証拠だと思います。

だから、そのような新しいことに挑戦した自分を、とことん褒めてほしいと思います。

そして、うまくいかなかったとき、もしも『辞めたい』と感じれば、『それは、自分が本当に好きなことではなかった』、『自分に向いていることではなかった』と考えて、またすぐに新しいことを始めるという選択肢もあります。

そこで、「すぐにやめてしまうのは悪いことだ!」と考えて、自分が好きではないことを、我慢して、続ける必要はありません。なぜなら、自分が心から望んでいないことに、自分の貴重なエネルギーを注ぎ込んでしまう事ほど、もったいないことはないからです。

ですので、心の中で、『私はこんなこんなところにエネルギーを使ってはいけない』『私はもっと好きなことにエネルギーを使うんだ』と考えてもよいと思います。

もしいったん辞めてしまった後でも、「もう一度やりたい!」『本当にやりたい』と思ったら、そのときもう一度、始めればいいだけなのです。

失敗しても立ち止まらない

あなたのエネルギーはかぎられているので、自分が本当に好きなこと、自分が本当にやりたいこと以外にその貴重なエネルギーを使ってはいけません。

自分が心から望んでいないことに、いくらエネルギーを注ぎ込んだとしても、大した結果を得るkとおはできません。

なぜなら、それを本当に好きでやっている人には敵わないからです。

好きでもないことを我慢してやっていると、自分が本当にやりたいことに費やすエネルギーが残らなくなってしまいます。

ですので、どうでもいいことに、あなたの貴重なエネルギーをを使わないように気をつけていきましょう。

新しいことに挑戦していけば、必ず、「これをやりたかったんだ!」というものにたどり着きます。

そのためには、うまくいかなかったからといって、『自分はダメなんだ。』と考えてはいけません。

うまくいかなかったときは、『これは、自分が本当に好きなことを見つけるための、貴重なプロセスだ!』と思って、どんどん前に進んでいって頂きたいと思います。

まとめ

・9割の挑戦はうまくいかないよ!

・だからこそ、好きなことにエネルギーを費やす

・失敗しても立ち止まる、次の好きな事を見つけて行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

変わりたいのに・・・
変わろうとしないのは・なぜ?



 
比較的、かんたんに 治る人 と、

いつまで経っても 治らない人 がいます。


そして、 治らない人 には、

決定的な 共通点 があります。


もしかしたら、あなた、その共通点に

「心当たり」ありませんか?

 


・質問1:

あなたはときどき、孤独感に襲われることがありませんか?




・質問2:

あなたは他人のために、自分の利益を我慢することがありませんか?




・質問3:

あなたは、「このままでいいのか?」と焦りを感じることがありませんか?





いかがですか?

心当たり 、ありませんか?




はい、心当たりが あります

 

いいえ、心当たりは ありません