川島剛

独身税が始まる、としたら、あなたはどう思う?

心のグラフの川島です。

本日、たまたまネットのニュース記事で、『独身税』という言葉を発見しました。

独身の人は、もっと税金を払うべき。

そのような見解なのでしょうか?

・・・

ふざけるな!

もしかしたらあなたは、この『独身税』という言葉を聞いて思わず、『ふざけんじゃね~』そのように考えたのかもしれません。

しかしそれとは全く反対に、『確かにアリかも?』そのように考えた人もいるのかもしれません。

確かにアリかも?派の主張

もしもあなたが、『独身税』という言葉を聞いて、「確かにアリかも?」そのように感じたのであれば、きっとあなたは既に既婚の方だと思います。

さらには、お子さんもいらっしゃることだと思います。

夫婦共働きで、なんとか生計を立てているけど、余裕がないどころではなく、正直貯金を切り崩して生活している。

そんなあなたからすれば、『独身の人』は、自分のお金を、すべて自分の欲しいもの、やりたい事につかうことができる。

お金だけの問題じゃない

時間だって、自分の好きなように使うことができる。

『独身貴族』なんていう言葉もありますし・・・

そんな贅沢な暮らしをしている人から、もっと税金をとって、少しでも自分たちの納税の負担を軽くしたい。

そのようにお考えなのかもしれません。

ふざけるな!派の主張

もしかしたらあなたは、『独身税』という言葉を聞いて思わず、『ふざけんじゃね~』そのようにお感じになったのかもしれません。

そんなあなたは独身の方だと思います。

『私のこの貴重な独身貴族ライフを潰すんじゃね~』そのようにお感じになった方もいるのかもしれません。

もしもあなたが、このように感じたのであれば、『あなたの人生、まだまだ捨てたものじゃない』。

そのように思います。

ただ、このように考える人、考えることができる人は、圧倒的少数派だと思います。

現実には、

好きで独身やっているわけじゃない

もしかしたらあなたは、『好きで独身をやっているわけじゃない』そのように感じたのかもしれません。

結婚したいとは思っているが、結婚できない。

それはそもそも現在の『経済的な理由』によりものだ。

経済的な理由により、結婚したくても結婚できない。

そのような状況で、さらに『独身だから』という理由だけで、より多くの税金を払わなくてはならないなんて、あり得ない。

そのように感じたのかもしれません。

独身税は施行されない

そもそもこの『独身税』と呼ばれるもの。

意見交換会などで議論に上がることはあるが、このお話、具体的にはまったく進んでいないそうです。

その理由をこちらの例でご説明します。

とりあえず、”男性の場合だけ”を想定して、3パターンの独身の方に限定して考えてみましょう。

独身男性、3つのモデル

A)20代独身で、年収240万円

B)50代独身で、年収550万円

C)70代独身で、年収240万円

この3つのモデルを考えた場合、

B) 50代独身で、年収550万円

この方の場合は、確かに『経済的な余裕がある』

そのように考えることができるのかもしれません。

しかし、その他、20代、70代の方の場合で考えると、もはや独身貴族どころの問題ではありません。

むしろ、経済的に苦しい、厳しいことは容易に想像できます。

判断基準があいまい

この『独身税』という考え方。

そもそも判断基準がおかしい、ということにお気づき頂けるでしょうか?

独身=経済的に余裕がある

このように結論付けてしまうには、あまりにも早計。

実際には、経済的に余裕がない独身者の方が多いぐらいなのです。

そのような背景を全く無視した非常にあいまいな基準。

あいまいな考え方、あいまいな定義であることに、納得して頂けましたでしょうか?

判断基準があいまいな病気

もう一つ、判断基準があいまいな病気があります。

そして、その病気とは非常に有名な病気です。

それはもちろん、『うつ病』と呼ばれる病気のことです。

まとめ

・判断基準があいまい過ぎる
・あいまいなモノは、永遠に平行線を辿る
・判断基準があいまいな病気に、心当たりありませんか?

ココロン
「うつ病の人は、税金を少なくなればいいのに!」

川島先生
「気持ちは分かるけど、それは無理だよ!」

川島先生
「判断基準が、あいまいだからね!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる