うつ病と仕事

うつ病で、同僚や後輩に嫉妬、ジェラシーを感じてしまう時

もしかしたらあなたは、うつ病が原因で、本来のパフォーマンスを発揮することができない。

その結果、同僚、さらには後輩と比べて、自分自信に不甲斐なさを感じているのかもしれません。

さらには、同僚、後輩の活躍に、嫉妬やジェラシーすら感じているのかもしれません。

しかし、どちらも、あなたにとって、得策ではありません。

なぜなら

・・・

うつ病になる前は

きっとあなたは、真面目で几帳面で、誠実で、仕事熱心で・・・

誰からも信頼される、そんな素敵な人だったことだと思います。

しかし、そんなあなたの素敵な性格ゆえに、うつ病になってしまったのかもしれません。

うつ病さえ治れば

本当の自分はこんなもんじゃない。

もっともっとできたはず。

そしてこれからも、もっともっとできるはず。

同僚なんかに負けるはずがない。

後輩に負けるなんてことは、絶対にあり得ない。

うつ病さえ治れば・・・

すてべは、うつ病のせいだ・・・

嫉妬・ジェラシー

あなたは、同僚や後輩に、嫉妬、ジェラシーを感じた時、どのような行動をしますか?

① 自分も負けないように、頑張る

⇒ 悪くないと思います。ただし、必ずしも良いとも言えません。

なぜなら、今のあなたは100%のパフォーマンスを出すことができない状態です。

その状態で、同僚や後輩に対して、成果だけで勝ち負けを決めようとしてしまうこと自体に無理があります。

② ライバルの足を引っ張る

⇒ ハッキリ言って、最悪です。

同僚、後輩の活躍に嫉妬、ジェラシーを感じる。

そして、彼らと自分自身を比較する。

どうしても勝てないと判断したあなたは、ライバルの活躍を妨害したり、足を引っ張ったり、蹴落としたり、ワナにはめようとしたり・・・

あなたは絶対にそんな卑怯なことはしない人である。

そのように私はあなたの事を信じたいと思います。

③ あくまでマイペースで

⇒ もっとも、合理的な判断だと思います。

現実世界は足の引っ張り合い

きっとあなたも薄々気づいていることだと思いますが、現実世界は、嫉妬、ジェラシーだらけ、足の引っ張りあいだらけです。

そして、3年後、5年後、10年後の日本社会においては、どんどんとこのような、醜い足の引っ張り合いが加速していくことは、当然の流れになることだと思います。

そのような厳しい現実を生き抜いていくために、あなたには絶対に覚えておいて欲しいコトがあります。

嫉妬、ジェラシーは何も生まない

嫉妬、ジェラシーのような感情からは、何も価値も生まれません。

何の生産性もありません。

お互いに精神的に消耗するだけの、泥仕合だ。ということです。

今のあなたが目指すべきこと

うつ病ゆえに、本来のパフォーマンスを発揮できないあなたが、今後目指すべきこと。

それは、

活躍している同僚や部下。

彼等が苦手としているところを、フォローすること。

もちろん、今のあなたにできるコトで構いません。

先述のとおり、彼等を打ち負かしたとしても、そこには何も意味はありませんし、何の価値もありません。

どんなに優秀な人であっても、すべて事を得意としているわけではありません。

必ず苦手としている部分があります。

あなたの存在価値

もしもあなたが、今の会社、今の仕事において、自分自身の存在価値を見つけられないと感じているのでしたら、現在活躍している、同僚、後輩の行動を観察してください。

そして、そこから、彼らの得手不得手を分析してください。

彼らの苦手としていること。

今のあなたにできるコト、かつ、彼らのフォローになるコト。

それこそが、あなたの存在価値です。

まとめ

・嫉妬・ジェラシーは何の生産性もない
・お互いに精神的な消耗をする、泥仕合
・彼らの苦手が、あなたの存在価値

 

ココロン
「川島先生も嫉妬してたの?」

川島先生
「うん・・・してたね・・・」

川島先生
「自分で自分の首を絞めただけだったよ・・・」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる