うつ病克服法

うつ病から、ギャンブル依存症、その原因と対処法

うつ病だけど、

  • パチンコ
  • スロット
  • 競馬

などのギャンブルには、夢中になる人がいます。

そのような人を見ると、うつ病はただの甘えではと思ってしまうかもしれません。

しかし、うつ病には、ギャンブルに依存してしまう理由があります。

・・・

うつ病になると楽しめなくなる

うつ病は、脳内伝達物質セロトニンをはじめ、ドーパミン、ノルアドレナリンが正常に分泌されなくなります。

このため、今まで楽しめたことが楽しく感じることができなくなります。

ギャンブルに依存する理由

パチンコ、スロット、競馬、いずれにしても、お金をかけて、そのゲームに勝つと、お金が戻ってきます。

ギャンブルは、運がよければ、誰でも勝つことができ、それなりのお金を手に入れることができます。

ビギナーズラックという言葉がありますが、まさにギャンブルに依存する人は、このビギナーズラックの経験から、ギャンブルにのめりこむことになります。

ギャンブルにはまるのは

ギャンブルで勝ち、お金を手に入れることができると、人は興奮状態になります。

このとき、脳内では、

  • セロトニン
  • ドーパミン
  • ノルアドレナリン

といった、脳内伝達物質が異常に分泌されます。

そして、この異常な状態は、人に、幸福感を与えます。

うつ病の人は、幸福感を感じにくい

うつ病になると、上記のような脳内伝達物質が正常に分泌されないため、幸福感を感じにくくなっています。

そして、その幸福感を感じたいと思ったときに、過去にギャンブルで勝ってお金を手に入れた記憶、感覚を思い出します。

そして、もう一度あのときのような幸福感を感じたいと考え、ギャンブルを始めるようになります。

ギャンブルは最終的にはお金がなくなる

ギャンブルは基本的に、ギャンブルで遊ぶお客と、それを運営する側の2つになります。

運営する側は、もちろん商売でやっているので、遊んでくれるお客さんからお金をいただくことで、運営が成り立っています。

確かにギャンブルで、一時的に勝ち、お金を手に入れることができるときもありますが、ギャンブルを続ければ続けるほど、お金がなくなっていくことになります。

ギャンブルに負けた罪悪感

ギャンブルに負けると、強烈な罪悪感を感じることになります。

特にうつ病の人は、ギャンブルで多額のお金を使ってしまったことに対して、自分自身を強く責めることになります。

しかし次の日になると、そのストレスを解消するために、またギャンブルに通うことになります。

 

まとめ

  • ギャンブルで勝つと、異常な幸福感を得られる
  • その幸福感が病みつきとなり、ギャンブルに依存する
  • ギャンブルは精神的にも、経済的にも、マイナスなる

 

ココロン
「パチンコ屋さんから出てくる人って、なんか目が怖いよね!」

川島先生
「お金がかかると、人が変わっちゃうんだよね!」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる