川島剛

心のグラフ・川島剛の愛車は、ファラーリでした

心のグラフ・川島剛は、若い頃、ファラーリに乗っていました。

当時を振り返ってみると、我ながらよく似合っていると思いました。

・・・

金持ち?詐欺師?

もしかしたら、あなたは、心のグラフ川島剛は

  • 金持ち?
  • 詐欺師?

そんな事をイメージしたかもしれません。

私は、決してお金持ちではありません。

誰かからお金を騙し取ろうとは思っていません。

・・・

なぜこの様な記事を書いたのか?

それは、フェラーリに乗っていたときの、自分自身が、とてもカッコイイと思ったからです。

当時の写真はご用意できないので、こちらをイメージしてください。

 

3歳の頃、真っ赤なフェラーリに乗っていた

実は、私自身、記憶にありませんでした。

1984年当時の事ですので、現在の上の写真のようなカッコイイ車体ではありません。

もっともっと、昔ながらの子供が乗って、楽しむ、あの車です。

 

昔のホームビデオに映っていた

先日、家族が集まる機会があったので、昔ホームビデオをみんなで鑑賞していました。

そこにさっそうと現れたのが、真っ赤なフェラーリに乗った、少年ごうちゃん。

満面の笑みで、フェラーリにまたがる。

・・・

自分にもこんな頃があったんだな!

なんか、幸せそうだな!

 

私は、4人兄弟の2番目です

私には、兄、弟、妹がいます。

私を含めて、4人兄弟です。

そして、子供の頃、自分の愛車、ファラーリは、絶対に手放さず、誰にも乗せない性格だったそうです。

 

フェラーリと自転車の接触事故

私は愛車フェラーリに乗っている最中に、自転車と接触事故を起こしたことがあるそうです。

もちろん、フェラーリに乗っていた、私がケガをしました。

私は、左の鎖骨を骨折したそうです。

・・・

当時の道路交通法のより、4輪車の私の方が、悪いという結論になったようです。

 

何を伝えたいのか分からない

きっとあなたも、感じていると思います。

この記事はあなたに何を伝えたいのか?

・・・

正直に申し上げます。

実は、今この記事を書いている最中ですが、あなたに何を仕えたいのかすら、考えていません。

なんとなく、昔フェラーリのおもちゃに乗っていたことを、思い出したので、書き出してみました。

しかし、何も結論を出さないのは、何となく腑に落ちないので、今から結論を考えます。

・・・

・・・

・・・

原点に戻ってみませんか?

かなり強引ですが、結論を出してみます。

 

もしもあなたが、うつ病に悩んでいて、これから進むべき方向に迷っているのでしたら、

あなたの原点

に戻ってみませんか?

あなたの実家に帰り、昔のアルバムを見つけてください。

アルバムを見ながら、家族と昔の話をしてみて下さい。

・・・

あなたが見失ってしまった何かを、見つけることができるかもしれません。

 

まとめ

  • 私は、お金持ちでも、詐欺師でもありません
  • 進むべき方向が分からない時は、原点に戻る
  • 見失ったものを、見つけるチャンスです

 

ココロン
「それで、川島先生は、進むべき方向が見つかったの?」

川島先生
「そうね!子供のためにおもちゃのフェラーリを買って上げられる、パパになることかな?」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる