うつ病と仕事

うつ病の半分以上は、ワガママで できています。残念な大人が増えた

きっとあなたのご家族、もしくはあなたの同僚が、うつ病であり、その人との関わり方、接し方にあなたは、悩んでしまっていることだと思います。

そして、あなたが既に感じているように、うつ病というものの、その半分以上は、ただのワガママで構成されています。

・・・

うつ病だから

きっと、うつ病者、ご本人さまは、このような言い訳を並べる事だと思います。

『うつ病だから』

・・・

だから、

・何もしない

・努力しない

・やるべきこともしない

・都合が悪くなると逃げる

・・・

きっとあなたも、このような事が続いていて、『うつ病だから』という理由、言い訳で、このような堕落した人間を、これ以上、許容することはできない。

我慢の限界を感じているのかもしれません。

無理しないように

うつ病になると、主治医の先生から、『あまり無理をしないように』という指示がでます。

また、ご本人さまの周囲の人たちも、その病気に理解を示し、『あまり無理をしないように』と声をかけてくれることだと思います。

勘違いし始める

うつ病者、ご本人さまは、この『あまり無理をしないように』という指示やアドバイスを、なぜか勘違いし始めます。

『うつ病だから』と一言発するだけで、周囲からの関心を引き付けることができるからです。

まるで、悲劇のヒーローや、ヒロインを演じているかのごとくです。

「私はこんなにも可哀そうな人なの。もっと私のコトを見て!」

このような感じです。

手伝ってあげると

ご本人さまの体調不良により、仕事などで本人ができない、こなせないような状況になると、

きっと、心優しいあなたは、そんなご本人さまを、ついつい手伝ってしまったり、フォローしてしまったり、擁護してしまうのかもしれません。

そんなあなたのご好意は空しく、ご本人は、『うつ病だから』の一言で、自分が楽することができる、という事を学習します。

その結果、一切の努力もせず、基本的に何もやらない人。

最低限のやるべき事すらしなくなります。

そして、なにか本人にとって、都合が悪い状況になると、やはり『うつ病だから』と言い訳をはじめ、その都合の悪い状況から、逃げ出そうとします。

ワガママな大人を作った

きっと心優しいあなたの、純粋なご好意が、あだとなり、このようなワガママな、残念な大人を作ってしまったことだと思います。

立ち直らせてあげるには

このように、ご本人が『うつ病だから』と発した時、あなたが優しく接してしまう度に、本人は堕落の道を進むことになります。

ですので、もしもあなたが、ご本人さまの将来の事までも、案じている。

心配に思っているのだれば、『心を鬼にして接する』必要があります。

まとめ

・本人は『うつ病だから』を連呼する
・あなたの優しさが、あだとなった
・残念な大人を、作ってしまった

ココロン
「優しく接するだけじゃ、ダメなの?」

川島先生
「本人は、勘違いし始めるからね!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる