うつ病克服法

うつ病者を苦しめる 無限ループ 反すう思考とは?

あなたは、過去に起こった出来事を、頭の中で何度も何度も考えてしまい、そのループから抜け出せない。

そんなことにお悩みではないでしょうか?

ぜひ、この記事の続きを読んでみてください。

・・・

反すう思考とは?

反すう思考とは、過去に起こった悪い出来事や、苦痛な考えや感情、問題となっている心配事を繰り返し考える活動をことを意味します。

反すう思考自体は、うつ病者、健常者ともに日常的に行う思考ですが、うつ病者の場合はとくにこの反すう思考に陥っている時間、頻度が多く、気分の落ち込みをさらに悪化させる原因になっている可能性があります。

反すうのしかた

以下に反すう思考の具体的なしかたについて説明します。

  • 心配する
  • ものごとを必要以上に分析して考える
  • 脅迫的に悩む
  • くよくよする

でも、・・・

・・・としたら、など

  • 心の中で何度でも問題を考え直す
  • 長時間、問題に気をもむ

反すう思考の内容

反すうで上げられる代表的な思考内容を以下に示します。

  1. 人間関係の問題や破綻
  2. 過去の傷ついた体験
  3. 過去のにおける失敗した体験
  4. 過去にしくじった判断
  5. 将来への心配
  6. 経済的な心配
  7. 悲しみ、罪悪感、羞恥心のような苦痛な感情
  8. 他人からの評価

など

反すうとは、グルグル思考のこと

ここまで、半数について理解しづらいかもしれませんが、かんたんに表現するのであれば、

頭の中に、同じ思考がグルグルと回ってしまい、脱出できない状態。

無限ループの状態。

と表現することもできます。

反すう思考は役にたつ・・・はず

あなたに限ったことではなく、非常に多くの方が思っていること。

それは、

反すう思考、グルグル思考は、役に立つ

と信じている。

しかし、半数の内容が過去のことであれば、どんなに一生懸命考えたところで、過去の問題、トラブルを今さら修復することはできません。

また、未来について反すう思考を繰り返したとしても、未来では予測不能のできごとが起こる方は圧倒的に多いので、多くの場合、反すう思考は役に立たないケースがほとんどです。

役に立たないことは 止める ベキ

このように、うつ病者の方の反すう思考のほとんどは、あなたにとって役に立たないものなので、反すう思考が始まったと気づいたら、すぐにその思考をやめるべきです。

ただ、分かっちゃいるけど、辞められない。

反すう思考とは、そういうものなのかもしれません。

しかし、反すう思考はあなたにとって役に立たないどころか、うつの症状を悪化させる原因にもなりますので、反すう思考が起こった時には、意識的に考えることをやめる必要があります。

まとめ

・グルグル思考を 反すう思考と呼ぶ
・反すう思考はほとんど役に立たない
・反すう思考はうつの症状を悪化させる

ココロン
「同じことが頭の中をグルグルするよ~。」

川島先生
「反すう思考じゃない?」

川島先生
「そんなに考えても役に立たないから、考えるのを止めようよ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる