うつ病克服法

うつ病を早く治す方法を求めるから、悪循環に陥る3つの理由

きっとあなたは、できるだけ早くうつ病を治したいとお考えだと思います。

お気持ちは大変良く分かります。

しかしその、早く治したいという焦りの気持ちが、うつ病を悪化させていることにお気づきになれますか?

・・・

不快な症状から解放されたい

うつ病になると、様々な不快な症状が現れます。

  • イライラ
  • 不眠
  • 焦燥感
  • 焦り
  • やる気が起きない

これらの症状は、とても不快なため、できるだけ早くこの状況を脱したいと考えてしまうお気持ちはよく分かります。

とりあえず症状を抑えるために

これらの不快な症状からできるだけ早く解放される、一番手っ取り早い方法は、症状を抑えるためのお薬を服用することかもしれません。

うつ病治療に用いられる様々なお薬は、それぞれの症状を「一時的に麻痺させる作用、効果」が期待されます。

確かに一定の効果を実感することができるかもしれません。

しかし、

根本的な原因は解決していない

お薬を服用することで、不快な症状を一時的に抑える、麻痺させることはできるのかもしれませんが、それらの症状が起こっている、根本的な原因が解決するわけではありません。

その結果、症状が出るたびに、お薬でその不快な症状を抑え込む、という、言わば「モグラたたきゲーム」を始めてしまいます。

薬には必ず副作用がある

うつ病で悩んでいる方の多くは、各種お薬に対して、異常なまでに効果を期待してしまいます。

しかし、その副作用を理解していない人がほとんどです。

その結果、その副作用による別の不快な症状だ現われたときに、単純に「うつ病が悪化した」と解釈してしまいます。

トレードオフの関係

あなたは、トレードオフという言葉をご存知でしょうか?

Wikipediaによると、トレードオフについて、このように定義されています。

トレードオフ(英: Trade-off)とは、一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ないという状態・関係のことである。 トレードオフのある状況では具体的な選択肢の長所と短所をすべて考慮したうえで決定を行うことが求められる。

少し難しい表現ですが、シンプルに言ってしまうと、「何かを求める代わりに、他の何かを犠牲にする」ということです。

不快な症状を抑えるために、薬を服用することは、別の不快な症状を受け入れる必要があるということです。

薬を飲んでもうつ病は治らない?

多くの人は、長年うつ病治療のために投薬治療を続けてきたのに、うつ病が改善しないと考えてしまいますが、その多くは、トレードオフの関係を理解せずに、ただ、副作用による新たな不快な症状に対して、悩んでいるのかもしれません。

まとめ

早く治したい、その焦りが根本的な原因を見失わさせる
投薬治療は、トレードオフの関係
あなたが犠牲にしてしまっているものはなに?

 

ココロン
「トレードオフ?」

川島先生
「デメリットを理解したうえで、メリットを取る必要があるよね!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる