うつ病の症状と対処法

独り言はうつ病の症状なのか?良い独り言と、悪い独り言とは?

誰もいない部屋で、あたかも誰かとしゃべっているかのように、独り言をしてしまうことはありませんか?

最近独り言が増えた。自分は精神的におかしくなってしまったのか?独り言はうつ病の症状なのか?

今回は、独り言について、解説していきたいと思います。

・・・

独り言の定義

ウィキペディアによると、独り言について、このように定義されています。

独り言(ひとりごと)とは、会話の相手が存在しないにもかかわらず、発声を伴う言語を口にする行為、およびつぶやかれる「ことば」である。

独り言を言っている人は多い

実際に誰か相手がいるわけではないのに、独り言を言っている人は、結構見かけます。

誰かと電話でしゃべっているのかな?と思ったら、そういうわけでもなく、まるで誰かと会話をしているような雰囲気。

きっとあなたもそのような人を見かけたことがあると思います。

そして、そのような人を見かけると、「ちょっとおかしな人なのかな?」なんて思ってしまうことだと思います。

独り言をしない人はいない

私は「独り言はしない」と思っている人であっても、少なからず独り言はしています。

例えば、

  • あ~疲れた。
  • どっこいしょ。
  • やれやれ。
  • やっちまった。

というような、どちらかというとネガティブな言葉。

  • よし!始めるか!
  • 集中、集中!

のように何かを始めるときの掛け声。

まずは、これをして、次はこれをこうして・・・

のように段取りを決めるときの掛け声。

きっとあなたもこのような独り言をしていることだと思います。きっと今日だって、数回は独り言をしているはずです。

子供の頃は独り言で学習していた

男の子の場合、ロボットもの、ヒーローもののおもちゃで一人で遊んでいる際に、独り言をしながら遊んでいます。

ちなみに私は子供もころ、トランスフォーマーのおもちゃが大好きだったので、ロボットおもちゃで遊ぶ時には、「トランスフォーム」という掛け声とともに、車の形に変身させたり、ロボットの形に変身させたりしていました。

女の子の場合は、例えばおままごとをしながら、おもちゃのニンジンを切ったり、お人形とおしゃべりしたり。

これらは、独り言というよりも、言葉に出すことで、遊びの手順を確認し、脳に再認識させて学習するために非常に有効な方法なのです。

良い独り言

先述の通り、独り言は、自分を学習させるための行動ですので、基本的には良い行動と考えてください。

ただし、周囲に迷惑をかけない程度のものであることが前提です。

悪い独り言

うつ病、統合失調症の方の場合、悪い独り言をしてしまう人がいます。

このような傾向がある場合には、ご注意いただきたいと思います。

誰かに見張られている気がする
悪口を言われている気がする
誰かに笑われている気がする
自分は騙されている
もう一人の自分の声が聞こえる

このようか間隔は、幻聴、妄想により現れています。

まとめ

独り言は学習するための行動
誰でも独り言はします
被害妄想以外の独り言は、よい行動です

 

ココロン
「独り言はいいことなの?」

川島先生
「計算カードは基本的に独り言でしょ?」

川島先生
「3×1=3、3×2=6・・・ってね!」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる