うつ病克服法

ダイエットに比べれば、うつ病克服なんて、楽勝すぎる件

きっとあなたは、うつ病を治すために、過去に様々な挑戦してきたことだと思います。

その結果、『万策つきた・・・』そのように感じているのかもしれません。

そんなあなたにご紹介したいこと。

実は、うつ病対策はとっても簡単なのかも?ということです。

・・・

健康情報サイトの表

今回たまたま、健康情報サイトに、病気の改善と、1日当たりの歩数の目安が紹介されていましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。

画像引用:健康と美容のためのダイエットとエクササイズ

こちらのリストをざっくり眺めてみると、以下のような病気(お困りごと)が挙げられています。

  1. ねたきり
  2. うつ病
  3. 心疾患
  4. がん
  5. 動脈硬化
  6. 糖尿病
  7. メタボ
  8. 肥満

これらのすべては現代人が抱える、健康に対する共通のお困りごとだと思います。

そして、できることなら、上記のような病気、お困りごととは、無縁の生活を送りたいものですよね。

歩数と時間の目安

こちらの表には、それぞれの病気・お困りごととそれを改善させるために、必要となる歩数、それにかかる1日あたりの時間が記載されています。

メタボ・肥満対策

メタボリックシンドローム、肥満対策には、1日当たり、10,000歩以上、時間にして、30分以上のウォーキングが必要と記されています。

それに対して、

うつ病対策

うつ病改善への対策としては、1日当たり、4,000歩以上、時間にして、たったの5分となっています。

 

肥満⇒

10,000歩:30分

うつ病⇒

4,000歩:5分

 

ダイエッターからすれば

私自身もうつ病経験者ですので、うつ病という病気がいかに厄介で、不快なものかというのは、十分理解しています。

でもね。

真剣に肥満に悩んでいる人だって、世の中にはたくさんいます。

肥満を改善するために、毎日毎日頑張っている人たちがたくさんいるわけです。

その問題を解決するために、スポーツジムに通ったり、エレベータやエスカレータをあえて使わず、階段を使う。

本当はもっと食べたいけど、一生懸命我慢して、自分自身と戦っているんです。

そのような、涙ぐましい努力をしている方たちも大勢いるんです。

彼らには、1日、10,000歩、30分以上が求められています。

それに対して、うつ病対策は、4,000歩、たったの5分。

たったそれだけの事をしないクセに、やれ病気、やれ薬って騒いでんの?

マジ、ふざけんな~~

・・・

なんて思われてしまうのかもしれませんね。

否定するわけではない

私個人的には、あなたを否定するつもりはありません。

ただし、ひとつだけ伝えたいことは、

視点を変えて、自分自身を見直してみてはどうだろうか?

ということです。

 

まとめ

・肥満対策は、1日、10,000歩以上
・うつ病対策は、1日、たったの4,000歩
・視点を変えて、見直してみてください

ココロン
「1万歩は、ツライよね!」

川島先生
「しかも、食べたいモノも、我慢しなくちゃならないしね!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる