うつ病

うつ病でも、言い訳しないで、できる事を、やってみる

うつ病,言い訳,できる事

もしかしたら、あなたは、うつ病の症状がひどく、今まで出来ていたことが、できなくなってしまったかもしれません。

確かに、うつ病の症状がひどいときには、仕方ない面もあります。

でも、できない言い訳を、続けるべきではありません。

なぜなら

・・・

うつ病の症状が、悪化すると

実は、私自身も、うつ病の経験があります。

私の場合は、うつ病が回復するのに、8年もかかりました。

うつ病の症状が悪化すると、

  • 何も、やる気が起きない
  • 考えが、まとまらない
  • 集中力がない
  • 何をしても、楽しくない
  • 何をやっても、うまく行かない
  • etc.

このような状態になってしまいます。

もしもあなたが、例えば

お仕事を、休職している

または、

静養に、専念している

のであれば、

静養のため、何もしない

という選択肢をとることができるでしょう。

 

もしかしたら、あなたのご家族は、あなたの状況、あなたの気持ちを理解してくれて、

身の回りの世話を、全てしてくれる

やさしいご家族を、お持ちなのかも知れません。

本当に、つらくて、どうしようもない時は、ぜひともご家族に頼って下さい。

家族は、お互いに、助け合って生活する、あなたのパートナーです。

何も出来なくなってしまった、自分を責めるのではなく、あなたを全力でサポートしてくれる、あなたのご家族に、感謝の気持ちを、伝え続けて下さい。

ありがとう

いつもありがとう

今すぐには、ご家族に恩返しは、できないかもしれません。

でも、心の中では、いつか必ず、体調を回復させ、そのときに、恩返しをしよう。

そのように考えて頂きたいと思います。

今は焦って行動を起こすことなく、ご家族のご好意に対して、感謝の気持ちを、伝え続けましょう。

・・・

うつ病の悪化のため、様々なことができなくなってしまった、あなた。

しかし、そんな今のあなたにも、できることがあるはずです。

 

うつ病だから、出来ないという、言い訳

うつ病だから、出来なくても仕方がないという考え方も出来ます。

しかし、今のあなたにも、出来ることがあるはずです。

例えば、

あいさつ

  • おはよう
  • おやすみなさい

このくらいのことなら、今のあなたにも出来るはずです。

あいさつは、コミュニケーションの基本です。

朝の「おはよう」の一声から、今日の1日が始まります。

感謝を伝える

あなたの事をサポートしてくれる、ご家族に、必ず感謝の気持ちを伝えてください。

  • ありがとう

どんな些細なことであっても、ひとこと「ありがとう」と言えるように、習慣づけて下さい。

 

まとめ

  • ご家族の理解により、うつ病は改善する
  • あなたが、今出来ることをすれば、家族はあなたのミカタになってくれる
  • もしもご家族に見捨てられたら、その時は、手遅れです

 

ココロン
「ありがとうって、素敵な言葉だね?」

川島先生
「ココロンも、いつも、ありがとうね!」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる