うつ病克服法

うつ病の薬、いきなり止めると危険?いきなり止めてみたお話

きっとあなたの主治医の先生は、うつ病の治療で使うお薬をいきなりやめてしまうと、

・再発する

・危険だ

このように説明を受けていることだと思います。

私自身、実際にいきなりやめてみたことがあります。

・・・

会社員時代

以前私は、普通の会社員、サラリーマンとして仕事をしていました。

ですので、うつ病が再発してしまうこと。

それだけは絶対に避けたい。

そのように考えていました。

いきなり服用を止めると危険

私の主治医の先生からは、うつ病治療のお薬の服用を『いきなりやめる』と、

再発する恐れがある。

危険なことだ。

そのように説明を受けていましたし、各種うつ病関連の情報サイトにも、まったく同じ事が書かれていましたので、

『いきなりやめる事は、危険なこと』

そのように信じて疑いませんでした。

3回目の休職中に・・・

私は主治医の先生の指示通り、各種お薬を飲む生活を続けていました。

それでも、やっぱりうつ病は再発してしまったわけです。

つまり、飲み続けていても、再発するものは、再発するって事です。

そして、3回目の休職をとることになりました。

退職を覚悟していた

私が、2回目の休職から、復職、職場復帰した際に、会社の総務部長から、

『次はないから・・・』的な事を言われていました。

ある意味では脅し?ともとれるものなのかもしれません。

そして、私自身も、次回うつ病が再発したとき、3回目の休職をとることになったら、その時はその会社を退職するとき。

そのように、覚悟をしていました。

いきなり薬をやめてみた

3回目の休職中、私はこのままその会社を退職することを覚悟していました。

法律上、1年6か月は、その会社に「休職中」という形で在籍することができます。

そこで、開き直って、いきなり薬をやめてみました。

・・・

まったく危険だとは感じない

再発の恐れ

危険な事

長年信じてきた私でしたが、いきなり薬をやめてみた結果、まったく危険だとは思いませんでした。

むしろ、「ぜんぜん平気なのでは?」

とすら思えてしまうくらいです。

ツライのは眠れないことだけ

いきなり薬をやめてみて、1週間くらいして気が付いたこと。

それは、睡眠薬がないと眠れないこと。

それでも、一切薬を飲まない生活を続けてみた結果、私の場合は、睡眠のサイクルが、だいたい30時間程の周期だということが分かりました。

逆に言えば、睡眠薬が無くても、30時間以内には、眠りにつくことができるという事が分かりました。

大事なのは睡眠サイクルの調整だけ

このような経験から、私の中では、睡眠サイクル、生活リズムの調整。

これさえできれば、その他は特に日常生活に問題がありません。

そして現在は・・・

現在は、生活リズムを整えるために、どうしても眠れないときだけ、睡眠薬を飲むときはありますが、

日常生活、仕事上、ほとんど問題はありません。

10年以上治療を続けて分かった事

私は、うつ病が治らずに苦しんでいたわけではなく、単純に、薬の副作用による体調不良に悩まされていただけでした。

まとめ

・3回目の休職は、やめるとき
・眠れないのは、支障がでる
・むしろ副作用に悩まされていた

ココロン
「10年間の治療ってなんだったの?」

川島先生
「失うモノしかなかった・・・」

川島先生
「実際、失業してるし・・・」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる