うつ病克服法

うつ病で、ひきこもり?ただの、インドア派ですが何か?

もしかしたら、あなたは、うつ病を患っていて、外出する事が嫌いなのかも知れません。

そんな自分の事を、

ひきこもり

だと感じているのかもしれません。

でも、そんなに心配しないで下さい。

私も、どちらかと言えば、ひきこもりな人間です。

・・・

ひきこもり、という言葉

ひきこもり、という言葉を聞いて、世の中では、あまり良いイメージを持たないことだろう。

ひきこもりという言葉から連想するもの

  • 孤独
  • ニート
  • 無職
  • 病気

このような、ネガティブな言葉が思いつくことだと思う。

 

私も、ひきこもりでした

私自身も、今から約10年前にうつ病と診断されてから、正直ひきこもりの状態でした。

それでも、会社員を続けていたので、月~金は、それなりに、外出し、出勤をしていました。

土日の休みは、ほとんど外出することなく、家で寝てるか、インターネットをしている生活をしていました。

ですので、平日は、それなりに外出してはいるものの、その他では、基本的にひきこもりと言っても良いかも知れません。

 

今でも十分、ひきこもり

そして、今でも十分、自分のことを、ひきこもりだと思っています。

私は、うつ病と診断される前は、非常にアクティブな生活を過ごしていて、金、土、日、は、基本的に友達と飲みに行く生活をしていました。

その頃と比べれば、現在は確実にひきこもりと言える。

 

職業柄、ひきこもり

私の主な仕事は、この様なブログ記事を書くことです。

そして、ブログ記事を書き続けることです。

そのため、基本は、自宅の自室で、パソコンに向かっている事が多いです。

気分転換のため、外出して、近所のカフェなどに出向いて、ブログ記事を書くこともあります。

確かに、気分転換にはなりますが、いろいろな情報があるため、集中力が下がります。

集中力が下がって、作業効率が落ちてしまうことが、私にとっては、マイナスになります。

 

外に出ろ

私の事を気にかけてくれる家族は、私に対して、「もっと外に出て、いろんな人と話をしてみろ」と言ってくれます。

一応、私の事を思って、そのような事を言ってくれていると思うので、しぶしぶその通りにしてみますが、そこに私が求めているものはありません。

むしろ、そのようなアドバイスは、私にとって、邪魔以外の何者でもないのです。

 

インドア派なんです

確かに、家族に言われるとおり、私はもっと外に出て、いろいろな人と話をして、もっと多くのものを学ぶべきなのかもしれない。

たくさんの事を学ぶことも大切だと思います。

しかし、既にたくさんの事を学んできました。

そして、その学んできものをベースに、現在のようなライフスタイルを選んでいるのです。

 

まとめ

  • 私は、職業柄ひきこもりです
  • 外出は、気分転換になるが、作業効率が落ちる
  • 小さな親切、大きなお世話

 

ココロン
「川島先生は、もっとリフレッシュした方がいいと思うよ!」

川島先生
「外出していると、仕事の事が、気になっちゃうんだよね!」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる