うつ病克服法

うつ病の自分が嫌いな人へ 無理に好きになる必要もないですよ!

きっとあなたは、うつ病を患っている自分自身を、嫌いだと思っていることだと思います。

かく言う私自身も、それほど、自分自身が大好き、というわけではありません。

強いて言えば、いいところもあるんだろうし、悪いところ、治すべきところもたくさんあると、自覚しています。

・・・

今すぐ別人になりたい

これはあなたに限ったことではなく、また、うつ病の人に限ったことでもありませんが、

自分のことをダメだと思っていた李、自分の事が嫌いだったりすると、『今の自分』の悪いところをすべて取り替えて、今すぐ別人になりたいと感じることもあると思います。

しかし、現実的には、『今の自分が嫌い』だからといって、いきなりまったく別に人間として、新しい人生をスタートさせることはできません。

仮に、今の自分がどんなにダメで、嫌であったとしても、そんな自分を『ありのまま』受け入れて、そこからスタートする以外に選択肢はありません。

つまり、今の自分自身から目を背けている以上、いったい、何をどこから変えて行けばいいのかもわかりません。

最後まであなたとして生きる

あなたがあなたとして生まれ、生きてきた以上、最後まであなたは、あなたとして生きていかなくてはなりません。

人生とはそういうものであり、きっとあなたも、その現実を受け入れながら今まで生活してきたことだと思います。

シンプルに言ってしまえば、

あなたは別人にはなれない

あなたがどんなに希望したとしても、あなた以外の別人にはなれないということを、しっかりと覚えておいてください。

そして、今後の人生をより良いものにしていく、人生を楽しむためには、まず初めに『そのままの自分』『ありのままの自分』を受け入れてあげる必要があります。

できない事をするから苦しい

もしもあなたが、いまどうしようもなく苦しいと感じているのでしたら、その理由は単純明快です。

そもそもあなたは、できない事をしようとしているから。

ただそれだけの事だと思います。

今の自分が好きになれない。

だから、まったく別人、理想的な別人になろうとしている。

しかし、現実的には、理想的なまったくの別人になることはできないので、あなたの期待、希望と現実のギャップに苦しむことになります。

無理に好きになる必要もない

あなたは、別人にはなれないし、そもそも、別人になる必要もありません。

もしもあなたが、あなた自身を好きになれないのであれば、無理に好きになる必要もありません。

ただただ、自分はこういう人間なんだな!

ぐらいでスルーして、今できることを、たんたんとこなしていくだけです。

今できることをたんたんとこなしていくと、いつの間にか自尊心が高まり、自分自身への嫌悪感を感じなくなります。

まとめ

・できない事をしようとするから苦しい
・そのままの自分、ありのままの自分を受け入れる
・無理に自分を好きになる必要もない

ココロン
「私、何回教えてもらっても、パソコンの使い方が分からないの・・・」

ココロン
「自分で自分がキライになりそう・・・」

川島先生
「無理にやらなくてもいいんじゃない?」

川島先生
「苦手な事は、得意な人に任せちゃえばいいでしょ?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる