うつ病克服法

『自分に対しての質問』を変えるだけで、人生は好転させることができる

きっとあなたは、『なぜ自分のうつ病は治らないのか?』

毎日のように、そのような事を考えていることだと思います。

そのお気持ちは、大変よくわかります。

でも、その『質問の内容』を変えることが、うつ病克服への第一歩になるのかもしれません。

・・・

自分自身に対する質問を繰り返す

私たちは毎日、自分自身に対して質問を繰り返しています。

たとえば、朝、目覚まし時計が鳴ったら、

『あと5分、寝ても大丈夫かな?』という質問から始まり、

『朝ご飯を食べる時間はあるかな?』

『あるわけないよ、今日も2度寝してしまったんだから・・・』

このように、自問自答を繰り返しているのです。

そのように自問自答することによって、『これから何をするか?』という未来への行動を決めていくのです。

自分に対して質問をすると、あなたの脳は、たいていお決まりの答えを用意してきます。

その答えとは、あなたにとって、よりチャレンジが少なく、よりラクに済ませられる答えを導きだしてくるものです。

なぜうつ病は治らないのか?

あなたが、毎日のように自問自答している『なぜうつ病は治らないのか?』という自問自答。

これについても、上記と同じ事が当てはまります。

その質問に対する答えは、

よりチャレンジが少なく、

よりラクに済ませられる

答えが導きだされてくるものです。

たとえば、その答えは、

『お薬が自分にあっていないのかもしれない』

というものなのかもしれません。

この場合、自分からはなにも変わろうとせず、そのお薬を処方した、主治医の先生のせいにしている可能性があります。

自分はなにも変わろうとせず、主治医の先生の指示が変わることを望む。

これこそ、

よりチャレンジが少なく、

よりラクに済ませられる

答えということができると思います。

このように、自分自身に対する質問に対して、お決まりの答えが出てくる。

この一連の流れを、あなたの『思考パターン』と言います。

答えは反射的に出てくる

この『思考パターン』というものは、あなたの心の中に強力に固定されているので、誰かに『その考え方は変えた方がいいかも!?』とアドバイスをもらっても、なかなか変えられるものではありません。

『思考パターン』とは、自分が自分にぶつけた質問に対して、自分の意識とは関係なく、答えが反射手金い出てくるものなのです。

たとえば、『自分はどうして誰からも理解されないのだろう?』という質問をすると、『たぶんうつ病は他の人には理解されないもの、だから』という答えが反射的に返ってきます。

この答えは、あなたの思考パターンから出てきたものなので、必ずしも正しいということではありません。

しかし、ほとんどの人は自分の思考パターンを疑うことを知らないので、『やっぱりうつ病の自分はダメなんだ。』と自信を無くしてしまうのです。

質問に工夫を加える

あなたの思考パターンが固定されている限り、自分自身に質問を投げかけると、その答えが反射的に出てきてしまうので、その答えを変えるのは難しいものです。

しかし、その質問自体を変えてしまうことで、今までは『思いもしなかった答え』を答え、違った答えを導きだすことができます。

自分にとって、ネガティブな答えが出ないように、質問を工夫してしまうのです。

たとえば、『自分はどうして誰からも理解されないのだろう?』というのではなく、『周りから理解される存在になるためには、どうしたらいいのだろう?』という質問をするのです。

他にも、『なんで、うまく行かないのだろう?』ではなく、『どうしたら、うまく行くのだろう?』に質問を切り替えてしまうのです。

また、『なんで、大切にされないのだろう?』ではなく、『どうしたら、大切にされるのだろう?』というように、自分の求めている答えを導き出すために、ひと工夫するのです。

できる可能性に目を向ける

先述の通り、『どうして自分はダメなんだろう?』という質問は、現状を変えるための答えを導き出すことができません。

しかし、

『どうしたら、〇〇になれるだろう?』

とか、

『どうしたら、〇〇することができるだろう?』

という質問に変えてしまえば、あなたにとって素敵な毎日を手に入れるための答えがでてくるのです。

どんなに無理難題に思えることでも、

『どうしたら、それを実現させることができるのだろう?』と自分に問いかける習慣をつけていって欲しいと思います。

そうすると、思いがけないところで、いろいろなチャンスが、あなたの目の前に現れてくるようになってきます。

まとめ

・だれでも自問自答を繰り返している
・できる人は、自分への質問を工夫している
・できる可能性だけに、目を向ける

ココロン
「どうして、宝くじは、いつも外れちゃうのかな!?」

川島先生
「その質問、少し工夫して、変えてみようよ!」

ココロン
「どうしたら、宝くじが当たるようになるのかな!?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる