うつ病克服法

うつ病は、相手に理解を求めず、自分で自分を救うと決める

きっとあなたは、うつ病のつらさ、苦しみを、「誰かに理解して欲しい」と願っているのかもしれません。

しかし、あなたの期待した通りにはなりません。

それは私もまったく同じです。

・・・

他人の理解をアテにしない

私自身もそうでしたが、うつ病のつらさ、その苦しみを、「誰かに理解して欲しい」そのように考えてしまいます。

きっと今のあなたも、まったく同じ心境だと思います。

確かに、誰にも全く理解されないということはありませんが、自分の気持ちを100%、すべて理解して欲しい。

そのような考えは、むしろ傲慢なのかもしれません。

誰かに何かを期待すると

きっとあなたは、あの人がこのような行動をしてくれればいいのにな?

そのような期待をしているのかもしれません。

そして、あなたの期待が大きければ、大きいほど、期待通りにならなかった時の、あなたの心のダメージが大きくなります。

あなたも過去に、なんども同じような経験をしてきていることだと思います。

これ以上、心にダメージを与えないためにも、「誰かに何かを期待するコト」を止めてみませんか?

あなたを理解できるのはあなただけ

他人、誰かに理解を求めたとしても、相手があなたの思い通りの行動をしてくれるとは限りません。

あなたのことを、十分理解してくれるとも限りません。

他人、誰かに期待するよりも、あなたが、あなた自身を理解してあげる必要があります。

あなた自身が、あなたの気持ちを一番理解しているはず。

あなた自身が、あなたにとって、1番心づよい味方。

だって、今まで、他の誰よりも一番近くで、人生の喜びや苦しみを共にしてきたじゃない。

自分で自分を救うと決める

そんなあなたの一番の理解者である、あなた、自分自身を救ってあげてください。

その具体的な方法は、あとで決めてください。

まずは、「自分は自分が救うんだ!」

これを決めてください。決断してください。

アテにならない他の誰かに、あなたの人生、あなたの幸せをゆだねる意味はありません。

自分のためにできること

今のあなたが、あなた自身のためにできるコトはなんでしょうか?

まずは、そこから始めてください。

まとめ

他人の理解をアテにしない
自分のことは、自分が一番理解している
自分で自分を救うコトを決める

 

ココロン
「自分が自分の救世主ってコトかな?」

川島先生
「うん、そう考えると、ちょっとカッコよくない?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる