うつ病克服法

うつ病が回復するのは、自信が回復したとき

きっとあなたは、うつ病が回復することを願っていることだと思う。

しかし、あなたは、何を持って、

うつ病が回復したと判断しますか?

あなたの判断基準、間違っていませんか?

・・・

あなたがうつ病だという根拠は?

きっとあなたは、うつ病という病気を患っていることを、自覚していることだと思います。

それでは、あなたがうつ病だ、という根拠はありますか?

何をもって、自分自身がうつ病だと、判断しているのですか?

 

医師に診断されたから

きっとあなたの回答は、

医師にうつ病と診断されたから

このようなものになることだと思います。

 

何を根拠にうつ病と診断されたのか

あなたの主治医の先生は、何を根拠に、あなたがうつ病であることを診断したのでしょうか?

  • 血液検査
  • 精密検査

絶対に、このような科学的な根拠はないはずです。

 

あなたが不調を訴えたから

きっとあなたが、心身の様々な不調を訴え、それらの不調、症状を聞き出していった結果、うつ病と判断するガイドラインに合致した。

そして、もうひとつ理由があります。

 

うつ病と診断される事を望んだ

きっとあなたは、様々な不調、症状の

  • 原因
  • 対策

を知りたかった。

どうすれば、この不快な状態を脱する事ができるのかを、知りたかったはずだ。

さらに、あなたは、病院に訪れる前に、事前にインターネットで、自分の症状を確認し、

  • もしかしたら、うつ病かも
  • きっとうつ病に違いない

そのような先入観をもって、病院を訪れたのかもしれない。

 

そして、

あなたの望みは叶った

あなたの希望通り、うつ病と診断されたことだと思います。

原因が分かり、その対策を専門家に相談することで、あなたの問題は解決される。

はず・・・

きっとあなたも、そう信じて疑わなかったはずだ。

 

うつ病の回復は何をもって判断するのか

うつ病と診断するためのガイドラインは定められています。

しかし、うつ病の回復を判断するためのガイドラインは、定められていません。

ですので、何を持ってうつ病が回復したのかという判断は、主治医の先生によって、全く異なるはずです。

 

判断材料のひとつ

ガイドラインが定められていない中で、医師はあなたのうつ病の状態を判断しなければなりません。

その判断基準、判断材料となるのは、

あなたが自信を取り戻したかどうか?

繰り返しになりますが、あなたがうつ病であるという、科学的な根拠はありません。

ですので、科学的にあなたのうつ病が回復したことを証明することはできません。

約10分間という診察、問診の中で、あなたの自信が回復したかどうかを、判断するのです。

 

まとめ

  • あなたの希望どおり、うつ病と診断された
  • うつ病であるという、科学的根拠はない
  • 自信が回復したかどうかが、判断材料の1つ

 

ココロン
「うつ病と診断されたくて、病院に行くの?」

川島先生
「原因と対策が分かれば、その問題が解決すると、普通は思うよね!」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる