うつ病克服法

うつ病の症状が悪化したときは、自分で情報を制限するべき理由

きっとあなたは長年うつ病を患っていて、今まさに症状が悪化していて、その対処法をお探しなのかもしれません。

しかし、症状が悪化している今だからこそ、自分で情報を制限する必要があります。

・・・

スマートフォンの進化により

パソコン、インターネット、スマートフォンの進化により、我々現代人は、いつでもどこでも必要な情報を手に入れることができる時代になりました。

今世界で何が起こっているのか?

世間ではどんなものが流行しているのか?

暇な時間があると、いつでもスマホを眺めている。

そのような人が増えつつある。

かくいう私も、パソコン、スマホ、タブレットは、常に手元にある状態で生活している。

うつ病かも?と思ったとき

あなたが初めて体調不良を感じ、『もしかしたらうつ病かも?』と思ったときのことを思い出して欲しい。

きっとあなたは、『もしかしたらうつ病かも?』という疑問に対して、その答えを、あなたのスマートフォンを使って、インターネット上で答えを探そうとしたことだと思います。

そして、調べれば調べるほど、あなたの、『うつ病かも?』という不安は増していったことだと思います。

当時の思考の流れ

そして、あなたの頭の中では、このような流れが作られたことだと思います。

  1. ゆううつ
  2. うつ病
  3. 病気
  4. 治る

今、体調不良なのは病気のせいだ。

そして、その病気は薬を飲めば治るものだ。

そう確信し、病院を訪れた結果、うつ病と診断され、薬を処方された。

きっとあなたは、主治医の先生の指示通り、お薬を飲めば、その病気は治る。

あなたの抱えていな問題は解決する。

そのように確信していたことだと思います。

うつ病、治りましたか?

今、あなたがこの記事を読んでいるということは、『治るはず』と確信していた病気が治っていないことを、意味していることでしょう。

そして、今現在は、

なぜ治らないのか?

その疑問に対する答えを、スマホ経由でインターネット上で探していることだと思います。

もしもスマホがなければ・・・

もしもあの時、スマホやネットがなければ、体調不良にたいして、『疲れているのかな?』程度で収まっていたのではないでしょうか?

きっとあなたは、必要以上の情報や知識を手に入れた結果、自らうつ病と診断されることを期待していたことだと思います。

なぜなら、薬さえあればその問題は解決すると確信してしまっていたから。

この記事、読む価値がありますか?

あなたがどのような目的で、どんな答えを望んでいるのかは分かりませんが、

正直、この記事を読む必要性、ありますか?

まとめ

・必要以上の知識により、あなたは自らうつ病になることを望んだ
・薬を飲めば、問題が解決する。はずだった。
・この記事は、あなたの貴重な時間を奪いました

ココロン
「うつ病になりたいと望んでいたの?」

川島先生
「薬を飲めば、問題が解決すると、勘違いしちゃうんだよね・・・」

4per5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる