うつ病克服法

うつ病の回復期に、してはいけない事

もしもあなたが、うつ病により休職、お休みをしていて、回復期にあるのでしたら、絶対にしてはいけない事があります。

・・・

うつ病の回復期

既にあなたの十分理解していることだと思いますが、うつ病の回復期においては、比較的体調の良いとき、再び悪化するときが、交互に現れます。

回復期にしてはいけない事

うつ病の回復期の過ごし方として、今回は絶対にしてはいけない事をご説明します。

一喜一憂しない

一喜一憂(いっきいちゆう)とは、とある辞書のこのように書かれています。

ある物事の情況が変化するたびに、それにつれて喜んだり心配したりすること。

先述のとおり、うつ病の回復期においては、症状が改善したり、悪化したりを繰り返します。

そのたびに、一喜一憂してしまうと、あなたはどんどん自信を失っていきます。

その結果、回復が遅くなる、場合によっては、さらに悪化してしまうこともあります。

焦って行動しない

うつ病の症状、焦燥感により、ついつい焦って行動を起こしてしまいがちです。

しかし、人は焦っている状態では、ほとんどの事がうまくいきません。

落ち着いて行えば確実にできることであっても、焦ってしまったために、大失敗してしまうことは、よくあることです。

そして、そのような大失敗の経験を繰り返すほど、あなたの自信は低下していきます。

その結果、回復が遅くなる、場合によっては、それらの焦って失敗した経験により、さらにうつ病が悪化してしまうこともあります。

うつ病の回復期の心得

先述の通り、焦って行動をしてしまうことは、よくありません。

しかし、だからといって、何も行動しないことも、よくありません。

なぜなら、何も行動しない状態が長期間続くと、今までできていたことまで、できなくなってしまう、できる自信がなくなってしまうからです。

そのため、うつ病の回復期においては、今のあなたにとって、

  1. かんたんそうな事
  2. できそうな事
  3. 確実にできる事

これらを意識して見つけて、実行して下さい。

例えば、

机の上を片付けてみる

お財布の不要なレシートを処分してみる

不要なメルマガの受信解除をしてみる

このような事です。

きっと今のあなたにとって、それほど難しいことではないと思います。

また、上記の例では、不要なものを整理しています。

不要なものを整理することは、あなたの心を整理することにもつながります。

たったこれだけの事と思ってしまうかもしれませんが、実はうつ病の改善には、非常に効果的です。

ぜひとも、今すぐに、不要なものを、少しだけ整理してみてください。

きっとあなたの心も整理され、気持ちがスッキリすることを感じられるはずです。

コツコツと続けること

このような小さなことであっても、それをコツコツ続けられる人と、続けられない人では、結果は全然異なります。

それは、うつ病の回復だけに限らず、これから先のあなたの人生にも大きく影響することです。

まとめ

焦っている時は、行動を控える

できることを見つける

不要なものを整理する習慣が、今後の人生に大きな影響を与える

ココロン
「キッチン周りのお片づけ、しておいたよ!」

川島先生
「すごい!スッキリしたね!なんか気持ちがいいね!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる