うつ病克服法

うつ病の、回復期に、注意すべき、3つのこと

もしもあなたが、うつ病の回復期にあるのでしたら、絶対に注意してもいたいことがあります。

ぜひ、続きをご覧下さい。

・・・

うつ病の最も注意する期間

うつ病は、悪化と回復を繰り返しながら、だんだんと症状が軽くなっていきます。

ですので、一時、症状が回復したからといって、安心できるものではありません。

気持ちが落ち着き、体調が回復しくる時期を、うつ病の回復期と呼んでいます。

この回復期においては、ちょっとしたきっかけ、些細が出来事が原因で、再び悪化することがあります。

一進一退を繰り返しますが、確実に回復に向かっていると、あなたが信じてください。

回復期でも、うつ病は再発するもの

回復期という言葉だけを捉えると、「もう大丈夫なのかな?」と解釈してしまうかもしれませんが、回復期とは、「うつ病の一番ひどい、つらい状態を脱した」と理解した方が良いでしょう。

そして、これから、何度も何度も、一進一退を繰り返すものと認識して下さい。

ですので、万が一悪化してしまったときであっても、「そういうものなんだな」というように理解しておいた方が、あなたの気持ちが楽になるかもしれません。

無理をするとうつ病が再発する

うつ病になりやすい人は、真面目な人、几帳面な人が多いです。

その真面目さゆえ、ついつい、無理をしてしまう方が多いです。

その結果、その無理がたたり、うつ病が再発する。

無理が原因で、再発と回復を繰り返すことになります。

うつ病は再発を繰り返すほど、完治率が下がる

残念なことに、再発を繰り返す頻度が高い人ほど、うつ病が完治する確率が下がってしまいます。

本来ゆっくりと静養しておけば、もっと早く回復したのに、ついつい無理をしてしまった結果、5年、10年とうつ病が回復しない方もいます。

うつ病になってしまったときには、「人生の休養期間だ」というくらいの考え方をもって、焦らず、じっくり、確実に回復を待って下さい。

回復期はゆっくりとリハビリ

一時症状が軽くなって、「もう自分は大丈夫だ!」と思っていても、再び悪化してしまうことは良くあることです。

悪化を繰り返すほど、ご本人も自信を失ってしまいます。

ですので、ストレスを最小限に抑えながら、ご本人が今できることを見つけてあげるサポートが必要です。

最初は、あまり多くの事はできませんが、ほんの小さなことでも、出来ることが見つかる、出来ることが増えていくことで、ご本人の自信につながり、そして、うつ病の回復に向かいます。

 

まとめ

  • 回復期でも、再発する可能性は高い
  • 焦らず、無理せず、マイペースで
  • 出来ることが増えると、自信に繋がる

 

ココロン
「焦らない、焦らない、一休み、一休み!」

川島先生
「それって、一休さんの考え方だね!」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる