うつ病者の自己啓発

完璧を目指す必要はない!今の自分にできることを精一杯やるだけ!

『こういうことがしたい』とか、『こういう自分になりたい』と理想を思い描いたとしても、今の自分からあまりにもかけ離れていると、『自分には無理だ。』と気が遠くなってしまう時があると思います。

・・・

よし、頑張るぞ!でもあきらめるの繰り返し

また、『間違えたらいけない』とか、『失敗したらいけない』という思いから、なかなか新しいことを始められなかったり、始めたとしても、すぐにあきらめてしまう、ということもあると思います。一時的に、『よし、頑張るぞ!』と思っては、すぐにあきらめる、ということをくりかえしてしまうことがあるのかもしれません。

しかし、幸せで充実した人生を送るために、いきなり100%完璧な自分を目指す必要はありません。心の中に、『こういうことを達成したいな!』とか、『こういう自分になりたいな!』という目的地、ゴールを設定したら、あとは1歩1歩、確実に進んでいけばいいだけです。

そこにたどり着くために、今の自分にできることをは、何だろうか?と、自分に問い続けながら、小さな1歩でもいいので、確実に前進していくのです。

あきらめなければ、望みをかなえることができる

『間違ったらいけない。』とか、『失敗したらいけない。』と思って前に進めない人は、最初の数歩を踏む出したときに、自分の思った通りにならないと、ガッカリしてしまいあきらめてしまいます。

だいたいは、思い通りになっているのに、自分の理想と違うところがあると、それまでの頑張りを、全否定してしまい、元の位置に戻ってしまうのです。

しかし、前進しているということは、あなたは確実に、前の自分よりは成長しているのです。

ですので、少しぐらい方向がズレていたからといって、それまでの努力を完全否定する必要はないのです。

軌道修正をするだけ

間違った方向に進んでいたら、その都度、軌道修正すればいいだけなのです。

軌道修正をしながら前に進み続けていれば、必ず目的地に到達できるのですから、途中であきらめてしまうコトは、すごくもったいないことなのです。

自分の望みをかなえる確実な方法

自分の望みを叶える確実な方法は、諦めないことです。

間違って失敗しても、その都度、軌道修正をして、前に進み続ける。

そしてそのようなコツコツとした地道な努力をできる人だけが、目標を達成できるのです。

そして、あきらめないで前進し続けることは、誰にでもできることなので、特別な才能や能力は必要ない、ということを忘れてはいけません。

常に、『今の自分にできることは何だろう?』と自分に問い続けて、どんなに小さな一歩でもいいので、前に進んでいってほしいと思います。

まとめ

・よし!頑張るぞ!⇒あきらめる、の繰り返しでは?
・あきらめるから、目標を達成できなくなる
・軌道修正しながら、今の自分にできることを確実に行う

ココロン
「私も今の自分にデキルコト、精いっぱい頑張ってみよう!」

川島先生
「そうしたら、ココロンの夢も、いつか必ず実現するはずだよ!」

家族への罪悪感 を
消し去る方法

 
比較的、かんたんに 治る人 と、

いつまで経っても 治らない人 がいます。


そして、 治らない人 には、

決定的な 共通点 があります。


もしかしたら、あなた、その共通点に

「心当たり」ありませんか?

 


・質問1:

あなたはときどき、孤独感に襲われることがありませんか?




・質問2:

あなたは他人のために、自分の利益を我慢することがありませんか?




・質問3:

あなたは、「このままでいいのか?」と焦りを感じることがありませんか?





いかがですか?

心当たり 、ありませんか?




はい、心当たりが あります

 

いいえ、心当たりは ありません