うつ病者の自己啓発

完璧を目指すより、助けてもらえる人になるべき3つの理由

きっとあなたは、なんでもかんでも完璧に物事を行わないと気が済まない性格なのかもしれません。

そんな完璧主義な性格があなたのうつ病の回復を遅らせていることに、気づいて頂きたいと思います。

・・・

完璧主義の弊害

完璧主義の人は、「他人のことはどうでもいいから、自分のことだけは完璧に仕上げたい」と考えてしまう傾向があります。

また、「自分の力だけで成し遂げたい!」という思いが強く、周りからアドバイスされたり、自分の仕事に手を出されることを極端に嫌う傾向があります。

自分だけの空間を作り、「誰も入ってくるな」という雰囲気を醸しだしているのです。

それでは、なぜ、完璧主義の人はそうなってしまうのでしょうか?

それは、自分の評価を守る、ということ”だけ”が気になっているからです。

「完璧にこなさないと否定される」という不安を抱いているのです。

だから、「完璧にやっておけば、誰からも文句を言われない」という考えに辿り着いてしまうのです。

完璧にすることで、自分を不安から解放しようとしているのです。

誰かの協力が必要なこともある

完璧主義の人は、誰かに仕事を任せることが苦手です。

誰かに任せて失敗でもされたら、自分の評価が落ちてしまうと不安になってしまうからです。

そして、「自分で全部やらないと大変なことになる」という考えにつながっていくのです。

また、誰かと組んで仕事をするときも、相手に「自分と同じ完璧さ」を求めてしまい、人間関係がうまくいかなくなることもあります。

しかし、人というのは、あなた一人では決して生きていけません。

常に誰かの協力が必要なのです。

ですので、何も人に任せられないままでいると、いずれ誰からも助けられなくなり、いざ「助けが欲しい」と思ったとき、誰にも助けてもらえない、ということが起こってしまうのです。

助け合いの環境を作る

そのような最悪の状況をさけるためには、自分は他人の力によって守られている部分もある、ということに気づく必要があります。

人は1人では生きていけません。

自分で何もかもやっていると思っている人でも、自分が気づかないところで、何かしら助けられているものなのです。

世の中に完璧な人などそもそもいません。

ですから、1人では成し遂げることができない仕事もたくさんある、ということに気づかなければなりません。

それが分かれば、人に仕事を任せることに、だんだんと抵抗感がなくなってきます。

また、他人と自分と同じ完璧さを求めることも、時間とエネルギーの無駄です。

なぜなら、他人のことを変えるのは、とても難しいことです。

ですので、相手の特性を理解し、生かす方法を考えて行った方が、はるかに効率的です。

そして、変えるとしたら、自分のことを変えるしかありません。

自分が他人を信頼して、仕事を任せられるようになれば、相手のあなたへの接し方もきっと変わってくるはずです。

どれだけ頑張っても、完璧になれることはないのですから、みんなで助け合っていける環境を作っていきましょう。

まとめ

不安をかき消すために完璧を目指している
誰かの協力が必要な仕事もたくさんある
相手に自分の完璧さを求めない

ココロン
「川島せんせいって、完璧主義だよねw!」

川島先生
「・・・!」

川島先生
「やっぱり誰かに手伝ってもらった方が、いい結果になるよね!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる