接し方

うつ病者の家族の負担を減らすために

From:川島 剛、静岡の自宅より

あなたは、うつ病を患っているご家族の為に、今まで一生懸命尽くしてきたことだと思います。

今のあなたにできること、それを全力で実行してきたことだと思います。

しかし、状況は一向に改善しない。

そして、今ではあなたにとって、負担にすら感じているのかもしれない。

・・・

本人のため?あなたのため?

あなたは今まで、うつ病者ご本人さまのために、一生懸命努力してきたことだと思います。

しかし、その目的は、どちらですか?

ご本人のため

あなたのため

目的を見誤ってしまえば、良くなるものも良くならない、むしろ悪い方向に進むことでしょう。

もしかしたら、あなた自身も、その目的を見失っているのかもしれません。

あなたが負担に感じているもの

きっとあなたは、ご本人さまに対して、なんらかの不満を感じていることだと思います。

そして、それらの不満は、確実にあなたにとって負担になっていることでしょう。

そして、その負担は、あなたの不満として、ご本人さまに伝わってしまいます。

その結果、負の連鎖が起きていることに気付いてください。

あなたの努力が逆効果になっている可能性があります。

あなたの負担を軽くするために

あなたがご家族を思う、その優しさはとても素晴らしいものだと思います。

しかし、その結果、あなたにとって負担になり、ご本人さまにとっても、マイナスに働いているのであれば、これほど無意味なことはありません。

むしろ、何もしないことの方が、よっぽど、あなたのためであり、ご本人さまのためになります。

もう一度、これまでのあなたの行動を見直してみてください。

うつ病者は何もできないわけではない

あなたはうつ病者は、自分の助けがなければ何もできないと考えているかもしれません。

しかし、仮にあなたの助けがなくなったとしても、それなりに行動できるものです。

あなたのご好意にあまえているので、自分から行動をしようとしませんが、実際にはそれなりに行動できるのです。

もしもあなたが疑っているのであれば、家を2,3日留守にしてみてください。

あなたの助けがないのであれば、それなりに行動すると思います。

むしろ、そのぐらいの緊張感、緊急性を与える方が、ご本人さまのためであり、なによりもあなたの負担が軽くなります。

それで何か問題がありますか?

両者にとってプラスなのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる