接し方

うつ病者の家族の方へ

もしもあなたのご家族が、うつ病を患っていて、

どのように接すればよいのか

このような事にお悩みでしたら、この記事を読んで下さい。

・・・

力になってあげたい

きっとあなたは、うつ病で悩んでいるご家族に対して、何とか力になってあげたい。

自分には何ができるのか?

このような事を考えていることだと思う。

そして、あなたなりの理解、解釈で、何かをアドバイス、提案しているのかもしれない。

しかし、あなたの提案は、受け入れてもらえない。

その事について、あなたはいらだちを感じているのかもしれない。

 

自分のペースを取り戻そうとしている

うつ病者だって、本当は、現状のままではいけないことをしっかりと理解している。

そして、本人も、今の自分に何ができるのかを、一生懸命考えて、今できることを、自分のペースで挑戦している。

しかし、残念ながら、本来のパフォーマンスを発揮する事ができず、悩んだり、落ち込んでしまう。

きっとあなたは、ご家族のために、良かれと思ってアドバイスや、何らかの提案をしているはずだ。

しかし、自分のペースでもできない状態においては、相手のペースに合わせて行動することは、更にハードルが高いことだ。

そして、そのような提案をしてくる、あなたに対して、ビクビクしてしまったり、恐怖すら感じているのである。

 

うつ病者が恐れている事

うつ病者は、あなたの善意によるアドバイス、提案。

それに応えられない自分自身を恐れている。

もっというと、あなた事態に恐れていることにもなる。

そして、結論を出されてしまうことを、恐れている。

 

うつ病者が恐れている言葉

私自身が実際に経験した、もっとも恐ろしい言葉。

 

  • 結局
  • ただの
  • あまえ
  • 逃げている
  • ずるい

 

  • 何もしない
  • 自分ばっかり
  • ○○して当然
  • あたりまえ
  • 人として

 

  • 常識
  • 社会人として
  • どうせ
  • やっぱり

 

結論として、このような言葉が出てくることを、一番に恐れている。

 

今、結論を出さなくては、いけないことなのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる