うつ病

医師はうつ病を治せない?「医師は健康のプロ」ではない

きっとあなたは、何らかの病気の疑いがある場合に、近所の専門医にアドバイスを求めることだと思います。

そして、その医師の言葉は「絶対的なもの」と信じてやまないのかもしれません。

一つだけ勘違いしないでほしいこと。

それは、医師は対症療法のプロではあるが、健康のプロではないということです。

・・・

実は医師は、健康の知識が少ない

お医者さんは、病気に関するプロフェッショナル。

だから主治医の先生の言葉、アドバイスは絶対的なものと、あなたは信じているのかもしれません。

しかし実際医学部では、病気そして、その治療法、「対症療法」について勉強することがメインとなります。

つまり極端な話、「病気になったら、治療をすればよい」という考え方に近いかもしれません。

そしてその分、健康を維持する、「病気にならないように予防する」という知識は、それほど高いわけではありません。

医者はあくまでビジネス

お医者さんも、ぶっちゃけ、ビジネスです。

少数派を除き、基本的ボランティアで、あなた、患者さんの相手をしているわけではありません。

ビジネス、商売であり、あなたから診察料、施術料を頂けるからこそ、あなたの診察、治療を行います。

当然、あなたが、診察料、施術料を拒否するようなことがあれば、きっとあなたのことは、二度と相手にしてくれなくなることでしょう。

もしもあなたが疑問に思っているのでしたら、「医者だったら、無料で治療してください」って、お願いしてみてはいかがでしょうか?

お客がいなけりゃ商売にならない

お医者さんからみれば、あなたをはじめとする患者さんは、言い換えれば「お客様」です。

お客様がいるからこそ、そのビジネスが成り立ちます。

リピーターの確保

新規のお客様を獲得したら、そのお客様に、定期的に自社の商品やサービスを購入してもらうことが、そのビジネスで利益をあげるために、非常に重要になります。

そのためにも、できるだけあなたをはじめとする、患者さんに、定期的に繰り返し通院して欲しい、リピーターになって欲しいのです。

健康維持、予防は不要?

医療をあくまでビジネスで考えた場合、「健康維持」、「病気の予防」という考え方はそれほど重要ではない。

むしろ、不要なものなのかもしれません。

家族がうつ病だったら?

あなたの主治医の先生が、もし仮にご自身の家族が同じうつ病を患っていた場合どのように考えるでしょうか?

あなたと同じように、10分間の問診と、抗うつ薬の処方をオススメするのでしょうか?

もしもあなたが、疑問に感じているのでしたら、実際に伺ってみてはいかがでしょうか?

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる