うつ病の症状と対処法

うつ病で、決断できない、原因とその対処法

もしもあなたがうつ病を患っていて、

  • 決断できない
  • 判断がつかない

このような事にお困りでしたら、ぜひこの記事の続きをご覧下さい。

・・・

決断できない原因

うつ病の症状の1つに決められない、決断できない、このような症状があります。

この決断できない理由、原因として、2つの理由が考えられます。

思考力の低下

思考力の低下は、うつ症状が強いときに起こります。

うつ病になると集中力が低下してしまい、考え続けることが難しくなります。

また、気力が低下してしまっているため、決断ができなくなってしまいます。

否定的な自動思考の影響

こちらは、比較的うつ症状が回復しているときに起こります。

この場合は、考えているのに決まらない、このような状態です。

例えば、”今から仕事に行かなくてはならない状況”を思い出して下さい。

仕事に行ってもミスばかりしてしまうという不安

そして、

仕事を休んでしまうと、他の人に迷惑をかけてしまうという不安

どちらの選択肢も、ネガティブなため、決断したくても決断できない状況です。

 

決断できないときの対処法

このように、決断できないとき、どのように対処すべきなのか。

2つの方法があります。

それは、

  • 楽な方を選ぶ
  • 楽しそうな方を選ぶ

 

楽な方を選ぶ

うつ病で頭も身体もうまく動かない状態では、難しいこと、困難な事に挑戦することは、ハードルが高すぎます。

そこで、

  • 難しいこと
  • 困難なこと

を後回しにして、今のあなたにできる、楽な方を選ぶという考え方です。

きっとあなたも、今現在、このような判断基準で、決断していることだと思います。

ただし、この楽な方を選ぶということには、デメリットがあります。

そのデメリットとは、

楽な方に逃げる習慣

楽な方に逃げる習慣がついてしまいます。

この悪い習慣が身についてしまうと、本来、あなたができること、できていたことまで、できなくなってしまいます。

 

楽しそうな方を選ぶ

うつ病で悩んでいるあなたにとっては、楽しいことなんて、何も無いと感じているのかもしれません。

それでも、A、Bという2つの選択肢がある場合には、

どちらかといえば、Aの方が、楽しそうかな?

という風に、”楽しそうな”という考えに基づいて、判断をして頂きたいと思います。

その結果、思ったほど楽しくはなかったということも多々あるかもしれません。

それとは逆に、期待していなかったけど、実際にやってみたら、多少は楽しかったと感じることも少なからずあるはずです。

この、期待していなかったけど、結果的にそこそこ楽しかったという経験が、今のあなたに、必要なものです。

 

まとめ

  • 楽な方を選ぶことは、楽な方に逃げる習慣になってしまう
  • できることすら、できなくなってしまう
  • 判断に迷ったら、楽しそうな方を選ぶ

 

ココロン
「お皿を洗う係と、お皿を片付ける係、どっちがいい?」

川島先生
「どちらかと言えば、お皿を洗う係の方が、楽しそうかな?」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる