うつ病

うつ病のときの、気分転換、オススメ・5つの方法

うつ病の子犬

うつ病の症状がひどい時は、ネガティブな思考が、

グルグルしてしまいますよね。

しかし、ネガティブな思考からは、何も生まれません。

でしたら、気分転換でもして、

心も身体も、リフレッシュしませんか?

今回は、オススメの気分転換の方法をご紹介します。

・・・

うつ病には、気分転換は、絶対に必要です

比較的、調子が良いとき、そして、調子が悪いときでも、気分転換は必要です。

うつ病になりやすい人は、基本的に真面目な方が多いので、物事に集中すると、どうしても、根詰めてしまいます。

調子が、よいとき

体調が良く、ものごとが、順調に行っているときでも、自分の中で、ルールを決めて、気分転換をする習慣を身につけて下さい。

気分転換することで、あなたの集中力が回復します。視野が広がり、柔軟な考え方ができるようになります。

調子が、悪いとき

まは、ネガティブ思考が強いときには、すぐにでも、気分転換をする必要があります。

ネガティブ思考からは、何も生まれないだけでなく、あなた自身が苦しくなるだけです。

自分を自分で苦しめるのは、止めましょう。

 

オススメの気分転換

簡単にできる、おすすめの気分転換の方法をご紹介します。

 

外に出て、外の空気を吸ってみる

特にデスクワークが中心の方に、おすすめなのが、外に出て、外の空気を吸ってみる。

外に出て、空を見上げてみれば、新しい発見があるはずです。

  • 今日は雲ひとつなく、快晴だな
  • 面白い形の雲があるな
  • 今日は、雨が降っているんだな

自然の恵み、変化を楽しんで見て下さい。

 

シャワーを浴びる

ガス代や、電気代など、気にせず、シャワーを浴びてみて下さい。

できれば、少し熱めのお湯で、短時間で、済ませましょう。

シャワーを浴びれば、大抵、気持ちはスッキリします。

 

音楽を聴いてみる

音楽には、無限の可能性があります。

あなたのお気に入りの曲を効いてもよいですし、

あえて、まったく知らない曲を聞いてみるのもよいでしょう。

今は、スマホで、YouTubeなどで新曲と調べれば、新しい発見があるかもしれません。

 

身体を動かしてみる

身体を動かすことで、気持ちも、心も身体もリフレッシュできます。

あなたの好きなストレッチ方法でもよいですし、ラジオ体操的な動作でもよいです。

さらに、呼吸にも意識をすることで、気持ちが切り替わるはずです。

 

散歩をしてみる

家の近所を散歩してみて下さい。

できれば、普段はあまり使わない道をあえて、歩いてみてください。

今まで気づかなかった、新しい発見があるかもしれません。

 

まとめ

  • 調子が良いときも、悪いときでも、気分転換は必要
  • あなたのお気に入りの気分転換の方法を、見つける
  • 気分転換を習慣化させる

 

ココロン
「お散歩に行ったら、子供たちが楽しそうに鬼ごっこしてたよ!」

川島先生
「新しい発見だね!」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる