うつ病の症状と対処法

うつ病、何となく気が乗らないとき

From:川島 剛、静岡の自宅より

なんとなく気が乗らない、きっとあなたはそんなことを悩んでいるのかもしれない。

なぜ、そのようなことを悩んでしまうのか?

それは

・・・

何となく気が乗らないとき

実際、私自身、今まさに、「何となく気が乗らない」状態でこの記事を書いています。

そもそも、「何となく気が乗らない状態」とはどのようなことなのかが気になったので、もう一度冷静に分析してみたいと思う。

やらなくてはならないことがある

「何となく気が乗らない」という状況においては、その反対に、今日、今、「やらなくてはならないこと」があるはずです。

自分自身で、今日、今、やらなくてはいけないことがあるのに対して、それを実行しようという気持ちが起きない状態だと思います。

うつ病のせいで

もしかしたらあなたは、「何となく気が乗らない」のは、うつ病の症状のせいとお考えなのかもしれない。

そしてうつ病が改善すれば、そのような状況からだっして、やる気マンマンの状態に戻れると考えているのかもしれない。

うつ病が回復したら

確かにうつ病が回復したら、「気が乗らない」という頻度は下がり、以前よりもやる気が回復してくるのかもしれない。

うつ病にはさまざまな症状があり、不安で苦しい気持ちは分かる。

しかし、なんでもかんでもうつ病のせいにすべきではない。

なぜなら、自分にとって都合の悪いことを、すべてうつ病のせいにしてしまうと、あなたがこれから解決すべき問題を見失ってしまうことになる。

ゴールを見失ってしまったら、以降あなたがどんなに努力をしても、ゴールにたどり着くことはできない。

もしもあなたが、現状維持の望むのであれば、引き続き、なんでもかんでもうつ病のせいにして、逃げ続けてみてください。

気が乗らないとき

もしもあなたが、「何となく気が乗らない」と感じているのであれば、発想の転換が効果的だ。

発想の転換とは、

今やらなくてはならないこと

に対して、

必ずしも今やらなくてはならないとは限らない

このように考えることです。

決して、先送りしているわけではない。

確かに今取り組むことが、ベストなのかもしれないが、それは、明日に延期しても、それほど問題がないのかもしれない。

自分を責めることなく

「何となく気が乗らない」状態に対して、自分を責める必要はありません。

ただただ、今やらなくてはいけないとは限らない、そのように考えてみてください。

ココロン
「何か今日は、気持ちが乗らないな?」

川島先生
「明日になったら、いいアイデアが浮かぶかもしれないよ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる