うつ病克服法

うつ病に効く言葉、基本となる3つのキーワードとは?

きっとあなたは、長年うつ病が治らないことに、悩み続けてきたのかもしれません。

そのような生活を続けてきた結果、大切な事、大切な言葉の存在を忘れてしまったのかもしれません。

うつ病に効くモノ?なんてくだらないモノ探し始める前に、もう一度思い出してみませんか?

・・・

言葉に支配されている

きっとあなたが、うつ病になってしまった原因は、

  • 仕事のストレス
  • 人間関係のストレス

このようなものだったのかもしれません。

そしてあなたにとって、ストレスとなる対象は、あなたにとって、不快感を与える人だったことだと思います。

そして、あなたに不快感を与えた人は、あなたに対して、何らかの言葉を発したことだと思います。

例えば、

お前マジで、使えないな~

キモイ

ムカツク

卑怯だ

ズルい

・・・

このような、あなたの人格を否定するような言葉だったのかもしれません。

そして、これら否定的な言葉は、あなたの記憶の中に、残り続け、そして、今現在も、これからも、あなたを苦しめ続けることになります。

言葉の記憶は消せない

あなたを否定し、傷つけた、その言葉の記憶は、残念ながら完全に消去することはできません。

しかし、その嫌な記憶がよみがえってきてしまう、その『頻度を下げる』ことは可能です。

否定的な言葉の頻度を下げるには?

否定的な言葉の記憶の頻度を下げるには、その反対となる、肯定的な言葉を使う頻度を上げていくコト。

これに限る。

むしろこれしか方法はないと考えてください。

基本となる3つの言葉

あなたが過去の記憶、否定的な言葉の呪縛から解放されるためには、あなた自身が意識的に肯定的な言葉を使っていく必要があります。

とはいえ、いきなり、「肯定的な言葉」と言われても、ピンとこないことだと思います。

そこで今回は、その基本となる3つの言葉。

これだけを覚えておいて頂きたいと思います。

感謝の意:ありがとう

「ありがとう」という言葉。その多くは相手に対して「感謝の意」を伝えるために使われる言葉です。

謝罪の意:ごめんなさい

「ごめんなさい」という言葉。その多くは、相手に対して、自分の非を認め、「謝罪の意」を伝えるために使われる言葉です。

自信の意:できると信じる

目の前の課題に対して、「無理・・・」「できない・・・」と考えた瞬間に、当然それは無理になり、できないという結果になってしまいます。

そして、無理、できないという言葉を使った瞬間にあなたの成長、進歩は止まります。

それでも世界は進み続けています。

その結果、相対的にあなたは、退化していくことになります。

100%理想的なモノ、完璧なモノにこだわる必要はありません。目指す必要もありません。

ただ、昨日より、今日。

今日より明日。

あなたが、退化することなく、確実に進歩、成長するためには、「できると信じて行動する」。

これ以外に方法はありません。

まとめ

・否定的な言葉に支配されてませんか?
・ありがとう、ごめん、できる、の3つ
・行動しないことは、退化です

ココロン
「明日、算数のテスト、自信ないな・・・」

川島先生
「できると信じてやってみようよ!」

川島先生
「結果なんかは、どっちでもいいじゃん!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる