うつ病克服法

うつ病の 孤独や寂しさから解放される 3つの方法

きっとあなたは、うつ病と診断されて以来、より内気で引きこもりがちな性格になってしまったことだと思います。

確かに、一人でいることは、楽なことかもしれません。

しかし、その代償として、孤独、寂しさと付き合っていかなければなりません。

・・・

不安は 危険を知らせるサイン

人にはいろいろな感情が備わっていますが、それぞれの感情には、自分を守るための機能があります。

これは、私たち身体が感じる『感覚』を考えてみると分かりやすいと思います。

たとえば、私たちは何か熱いものを触ったときに、『熱い』と感じるから、手を引っ込めて火傷やケガを防ぐことができます。

このように、『身体に何か好ましくないことが起きているぞ!』ということを知らせてくれるのが、身体の感覚なのです。

その一方で、感情とは、自分の置かれている状況が、自分にとってどんな意味を持つのかを教えてくれるサインです。

たとえば、不安は、『安全が確保されていないから気をつけろ』ということを知らせてくれるサインです。

不安を感じるから、安全が確保されていないことに気づき、慎重に行動することができるのです。

もし危険な状況でも不安を感じなければ、自分の身を守ることができません。

『孤独=ひとり』ではない

では、『孤独』や『寂しさ』は何を教えてくれる感情なのでしょうか?

それは、『ありのままの自分』が受け入れられていない、ということを知らせてくれる感情です。

多くの人は、そしてきっとあなたも、『一人でいることにより、孤独や寂しさを感じる』と思っていることだと思います。

確かに、一人でいると寂しいとか、寂しいと誰か人に会いたくなる、ということは、経験上あると思います。

しかし、実際は、ひとりでいるから孤独、だとか、ひとりでいるから寂しいということではありません。

たとえば、心が通じ会えない人と一緒にいると、寂しさを感じることもあると思います。

あるいは、グループの中にいても、自分だけが溶け込んでいないと、孤独を感じることがあると思います。

また、普段から多くの人に囲まれているのに、『いい人』を演じている自分が空かれている感覚があるため、それゆえに寂しさを感じてしまうこともあります。

このように、一人でなくても、孤独や寂しさを感じることはあるのです。

『ありのままの自分』が受け入れられている という感覚が必要

『違う誰かを演じている自分』、『人に見せるための自分』ではなく、『ありのままの自分』がつながっているという感覚を持てないと、人と一緒にいても孤独や寂しさを感じてしまいます。

一方、人と一緒にいて満たされるときは、『ありのままの自分』を受け入れられているときなのです。

たとえば、自分の素直な感じ方に共感してもらえると、温かい安心感を覚え、孤独や寂しさなどといったものは消えてしまいます。

『この人とは気が合うな!』と感じるのは、お互いが、『ありのままの自分』でいられるからです。

何よりも先に自分とつながること

孤独や寂しさを感じるのは、『物理的にひとりでいるから』という直接的原因、ではなく、『ありのままの自分』がつながっていないという感覚があるからです。

そして、『つながり』を感じられない最も大きな原因のひとつに、自分で自分のことを否定している、というのがあるのです。

『こんな自分はダメだ。』

『こんな自分は嫌いだ。』

などと思うことで、自分の中のつながりを断ち切ってしまうのです。

それは、『ありのままの自分』を自分で否定していることになるので、もちろん『つながり』を感じることができません。

その結果、孤独や寂しさを強く感じるようになるのです。

ですので、孤独や寂しさに振り回されてしまう傾向にある人は、まずは、自分のことを受け入れることから始めてください。

物理的に誰かと一緒にいても、『ありのままの自分』を見せることができなければ、意味がありません。

大切なのは、どんな自分でも受け入れてあげることです。

そうすれば、『自分と自分とのつながり』ができてきますので、ひとりでいることに、だんだんと寂しさを感じなくなっていくはずです。

まとめ

・ひとり=孤独 ではない
・孤独を感じるのは、自分を偽っているから
・ありのままの自分でいると、寂しさを感じない

ココロン
「一緒にいても、『寂しさ』を感じるときってあるよね?」

川島先生
「お互いに『ありのまま』で生きてないのかもね!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる