うつ病

『うつ病は心の風邪』が多くのうつ病患者を混乱させた

きっとあなたも、過去に、

『うつ病は心の風邪・・・』

そんな言葉を聞いたことがあるかもしれません。

しかし、このフレーズが多くのうつ病患者を混乱に陥れてしまった悲しい過去があります。

・・・

新薬の販売促進用のキャッチコピーだった

『うつ病は心の風邪・・・』というフレーズ。

実は、抗うつ薬などを扱う大手製薬会社が、今まで以上に、多くの患者さんに新薬を購入してもらうためのキャンペーンとして、このような宣伝文句を使うようになりました。

『うつ病は心の風邪、だれでもなりうる病気です』

『うつ病は早期発見、早期治療することで、早く回復します』

だ・か・ら、迷っていないで、今すぐ病院に向かって、新薬を購入してください。

・・・

上記の新薬販売のキャンペーンは大成功を収め、その結果、軽度のうつの方まで、お薬を服用するようになり、うつ病者が減るどころが、みるみるとその人口が増えてしまいました。

きっとあなたも、そんなキャンペーンに乗せられてしまった一人なのだと思います。

うつ病は心の風邪ではない

もしもあなたが、今までどおり生活を望んでいるのであれば、このキャッチコピーをうのみにして、主治医の先生の指示通りお薬を飲み続けてみてください。

もしもあなたが、現状を打破して、明るい未来を手に入れたいのであれば、心の風邪と騙され続けてきた自分を認めてください。

うつ病とはどんな病気

そんなあなたに、ココであらてめて、うつ病とはどのような病気かを説明します。

うつ病は「脳の病気」

モノアミン仮説

原因

神経伝達物質、セロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンなどの分泌異常

治療

直接脳の神経伝達物質に作用する、抗うつ薬を服用する

その他

生物学的素因:シンプルに言うと、うつ病のなりやすさは遺伝にも影響していると考えられている。

うつ病は「心の病気」

主に極度の悪いストレスが原因になることが多い。

小さいストレスでも積み重なっている場合が多い。

この場合、本人が自覚しづらい

結論

うつ病は、「脳の病気」でもあり、「心の病気」でもあります。

もう、心の風邪だから、、、なんてものには、騙されないようにして頂きたいと思います。

今まであなたは、お薬代に総額いくらくらい払ってきましたか?

5万円ぐらい?

10万円ぐらい?

30万円ぐらい?

これだけ製薬会社の売り上げに貢献してきたことになります。

おそろしいキャンペーンだと思いませんか?

まとめ

心の風邪は、製薬会社のキャッチフレーズ

うつは、脳の病気であり、心の病気でもある

 

ココロン
「必要ない人まで、薬を飲むようになっちゃったね!」

川島先生
「今度は副作用に悩まされるよね!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる