うつ病克服法

うつ病で行動できなくなるのは、罪悪感が原因だった

もしもあなたがうつ病を患っていて、何もやる気が起きない、行動できないことにお悩みでしたら、その行動できない原因は罪悪感にあるのかもしれません。

・・・

うつ病で行動できなくなる理由

きっとあなたはうつ病と診断される前、自分の考え、行動にはそれなりの自信があったはずです。

しかし、うつ病になってしまって以来、自分に自信が持てなくなってしまったことだと思います。

これはうつ病の方に限ったものではなく、一般の方、健常者の方であっても、自分に自信が持てなければ、やっぱり行動することができなくなります。

うつ病で罪悪感を感じる理由

さらに厄介なのは、うつ病者の方は、自分に自信がないだけでなく、自分の存在自体に罪悪感を感じてしまいます。

この罪悪感は、あなたの本来のまじめで几帳面な性格が、悪いほうに働いた結果、まじめを通り越して、罪悪感に変化してしまっています。

罪悪感とは

本来、罪悪感とは、あなた自信が、法律的、道徳的に間違った行いをしようとした際に、その間違った行動を抑える働きがあります。

その罪悪感、自制心により、今まであなたは、間違った道を進むことなく、澄んだことだと思います。

また、まったく罪悪感を感じない方でしたら、自分の欲求を満たすために、他人への配慮が欠け、最終的に、法律的、道徳的に間違った行動をしてしまうはずです。

罪悪感があなたを苦しめる

本来であれば、罪悪感とは、あなたが間違った行動を自制し、正しい方向へ導くための機能ですが、今のあなたにとって、この罪悪感はあなたを苦しめるだけの働きしかありません。

また、その罪悪感に捕らわれすぎてしまうため、あなたが行動できない状態にあるはずです。

疑いや罪悪感の目を向けている

きっとあなたは、自分自身に疑いや罪悪感の目を向けて、生活をしていることだと思います。

そしてそのような生活を長年続けてきてしまった結果、自分自身の価値、自信を実感できなくなってしまし、あなただけの問題では終わらず、職場の方、お友達、ご家族に対しても、常に罪悪感や疑いの目を向けて、生活してしまっているのかもしれません。

その結果、「うまくいかないのでは?」さらには「うまくいかないに決まっている」というような思考が強く働き、自分から積極的に物事に取り組んだり、相手に関わったりする意欲が低下し、自発的に行動ができなくなってしまいます。

罪悪感を感じるのは大切だが・・・

もちろん、罪悪感を感じることができる、あなたの心は、正常といえます。

しかしこれ以上罪悪感に捕らわれすぎて、苦しみ続ける必要もありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる